Sponsored Link

八代亜紀さんの結婚、旦那の増田登さん

八代亜紀さんは若い頃から「歌一筋に生きる」とずっと独身を通してきましたが、40代になってついに結婚します。

お相手は増田登さんといいます。

増田登さんは現在陶芸家として、また八代亜紀さんの所属事務所の代表としてご活躍なさっていますが、若い頃は歌手をなさっていたそうです。

しかし、歌手としては鳴かず飛ばずで結局廃業し、八代亜紀さんのマネージャーを務めることになりました。

増田登さんは、いつも周囲を明るくするムードメーカーで、八代亜紀さんが怪我や病気や仕事で苦しんでいたときも、いつもそばにいて支えてくれる存在でした。

八代亜紀さんの父親も、増田登さんのことをとても気に入っており、「結婚するならああいう男がいい」と言っていたのだそうです。

そんな八代亜紀さんの父親が、1991年に急性心不全で急逝します。

父親に「私結婚しないから」と言い続けてきた八代亜紀さんでしたが、最愛の父親を亡くしたことで、心境の変化が訪れたようです。

ある日のこと、増田登さんが出てきて、「僕は結婚しますから、もうあなたの面倒は見られません」と言って、八代亜紀さんのもとから去っていくという夢を見たそうです。

それから増田登さんのことを強く意識するようになり、「お嫁さんになってあげる」と、八代亜紀さんの方からプロポーズしたのだそうです。

Sponsored Link

最初は増田登さんは、大歌手と一介のマネージャーという立場の違いから、「とんでもない」と取り合わなかったそうです。

しかし、八代亜紀さんが何度も繰り返し言い続けた結果、ついに結婚を承諾。1994年に結婚式を挙げることになりました。

結婚してからの八代亜紀さんは、それまでとは打って変わって、後輩たちにしきりに「結婚っていいよ」と勧めているのだそうです。

ちなみに八代亜紀さんは、増田登さんについて、

「私がおばあちゃんになったとき、介護でおむつを替えてもらうのは他の人なら恥ずかしい、彼なら恥ずかしくないな」

と思っているのだそうです。本当に増田登さんのことが好きで、心から信頼している様子がうかがえますよね。

ところで、増田登さんについて「死別」という噂があったりするようです。噂の出処はよく分かりませんが、これは事実無根です。

増田登さんは現在もミリオン企画の代表として、八代亜紀さんのマネジメントや、八代亜紀さんの絵画を常設するミリオンアートスペースの運営など、多忙な毎日を過ごされています。

以上、八代亜紀さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。