Sponsored Link

小林かなえさんの喋り方。きつい?

小林かなえさんの喋り方に関心が集まっているようです。

どうやら「します」を「しまぁす」、「です」を「でぇす」と、若干語尾を伸ばし気味に話すという特徴があるみたいですね。

京都生まれの京都育ち、しかもノートルダム女学院のような、いわゆるお嬢様学校に通われるような方ですから、もともと育ちがよくてのんびりした方なのかもしれませんね。

個人的には特に違和感は感じませんでしたが、声や口調をどう感じるかは人それぞれですから、これに関しては何とも言えません。

なお、小林かなえさんに関して「きつい」というワードが出てきます。

どうやら、フランスでストイックに修行してきた方だけあって、料理教室などではかなり厳し目に指導するのだそうです。

あれほどのクオリティのお菓子を作る方ですから、当然と言えば当然かもしれませんね。

Sponsored Link

小林かなえさんの閉店

小林かなえさんは2006年、京都・河原町にパティスリー・カナエをオープンします。

しかし、5年後の2011年8月31日に閉店することになりました。

と言っても、経営不振による閉店ではなかったようです。むしろ、1日8000個のマカロンを焼く日もあるぐらい、超多忙だったそうです。

それに結婚、出産が加わり、やむなく閉店することに決めたのだそうです。

小林かなえさんは、パティスリー・カナエより以前の1997年から、「ラ・プティ・シェリー」という少人数制の料理教室を開いていました。

パティスリー・カナエを閉じた後は、ラ・プティ・シェリー一本に絞り、2014年には教室を移転し、現在に至ります。

ラ・プティ・シェリーの基本情報

住所:京都府京都市中京区中京区上京区夷川町 高倉通り上る 福屋町 733-2
TEL:075-744-1299
email:Kanae.sweets@gmail.com
URL:http://www.kanaekobayashi.com/index.html
営業時間:10:00-17:00

以上、小林かなえさんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。