Sponsored Link

ゴールボール強い国は?

ゴールボールは、ロンドン2012大会のときと比べて、世界全体が強くなっているそうです。
リオ2016大会では、トルコが優勝しています。
トルコは選手層が厚く、現在世界ランキング1位だそうです。
他では、ロシア、ブラジル、中国などが強いです。
日本のゴールボール人口はまだまだ少ないですが、ゴールボール体験会は日本の全国各地で行われていて、東京2020大会をきっかけにみんなに認知してほしいと、安達選手は話しています。

東京2020大会での目標は?

安達選手の今の目標は、東京大会を盛り上げたい!と話しています。
「自分自身がチャレンジしたいという目標もあるし、東京大会は、パラスポーツを広げる大きなチャンスだと思う。みんなに認知してもらって、その時だけでなく、大会が終わってからもみんなに認知してもらって、できる場所が増えたり、競技人口が増えたり、ということにつなげたい」と話しています。
そのためには、勝ち続けることが必要で、やる人が増えることに繋がります。

Sponsored Link

ゴールボールの東京2020大会日本代表内定は?

2020年にむけては、3人の選手は、どのように選ばれるのでしょうか。
ゴールボール協会の人が選手を選ぶ形だそうです。
そして、まだチームは決まっていないとのこと。
コートに入るのは3人ですが、登録選手は6人までです。
安達選手は、「代表に選ばれるか、その中に入っても入らなくても、ゴールボールの活躍を期待している。」と話しています。
男子のゴールボールは東京2020大会が初めてになるので、その点も注目されます。

来年の東京2020大会では、安達選手の活躍が期待されます。とともに、ゴールボールがもっとみんなに知られるきっかけになりそうです。

以上、安達阿記子選手について、でした!