Sponsored Link

東京パラリンピック出場への壁

2018年8月、ITU(国際トライアスロン連合)は、障がいカテゴリー別に東京大会実施男女各4種目を発表しました。
そこには、谷選手の運動機能障がいPTS4クラスはなく、パラリンピック出場への道が閉ざされてしまいました。
競技人口が少ないことが理由とのことでした。

しかし、2018年11月25日、国際トライアスロン連合の理事会で、「他の障がいクラスと混合で実施される」ことが発表されました。

この決定は、障がいが重いクラス(PTS4)の選手が、軽い選手(PTS5)と混合して一緒に、ハンディなしで戦うというもので、谷選手にとっては厳しいものとなります。

今まで出場していたクラスが除外され、東京パラへの道が閉ざされていましたが、今回の発表で、東京パラ出場への道が開かれました。

しかい、谷選手にとっては、かなり厳しい戦いになります。
「少しでも可能性があるかぎりチャレンジしたい気持ち、今は出場権を得るためにがんばっている」と、谷選手はおっしゃっています。

Sponsored Link

2019年シーズン

2019年5月18日に、世界パラトライアスロンシリーズ第2弾の横浜大会が、神奈川・山下公園特設会場で行われました。
谷選手にとって今シーズン初の国際大会となった横浜では、PTS3~5クラスが同時にスタートし、PTS5クラスの選手と初めて肩を並べるレースとなりました。
トライアスロンでは、選手がウェットスーツを脱いだり、シューズを履き替えたりする時間もレースタイムに含まれるため、この時間は、合計タイムに大きく影響します。
この時間をどのように短縮するかが戦略の鍵になります。
今シーズンから谷選手は、バイクとランの義足を一本化し、これまでの3回の履き替えを2回に減らし、タイム短縮の手応えを感じたといいます。

谷選手は、2019年8月現在、2020年東京パラリンピックの出場権獲得を目指しています。

谷真海選手の競技実績

・パラ陸上(T44クラス走幅跳)
2004年9月 アテネパラリンピック 9位 3m95
2008年9月 北京パラリンピック  6位 4m28
2012年9月 ロンドンパラリンピック9位 4m70
2013年4月 ブラジルオープンで当時の日本記録を更新 5m02
     IPC世界選手権(フランス リヨン) 3位銅メダル 4m70

・パラトライアスロン(PTS4クラス)
2017年5月 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(横浜) 1位 1時間18分06秒
   7月 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(エドモントン カナダ) 1位 1時間22分29秒
   9月 ITU世界パラトライアスロン選手権(ロッテルダム オランダ)1位金メダル 1時間18分18秒
2018年5月 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(横浜)1位 1時間13分56秒
   8月 ITUパラトライアスロンワールドカップ(ローザンヌ スイス)1位 1時間27秒10秒
   9月 ITU世界パラトライアスロン選手権(ゴールドコースト オーストラリア)3位銅メダル 1時間17分06秒

★パラトライアスロン競技概要
1人で3つの種目(スイム・バイク・ラン)を連続して行い、その合計タイムで競うトライアスロン。
パラリンピックでは、リオデジャネイロ2016年大会から正式競技となっている。
レースの距離は、オリンピックのちょうど半分となる「スプリント・ディスタンス」で、スイム(750m)、バイク(20キロ㍍)、ラン(5キロ㍍)の計25.75キロ㍍。レースは男女別で行われる。

障がいの内容や程度によりクラスが分かれる。
座位クラス(PTWC)は、バイクはハンドサイクルを使い、ランでは競技用車イスを使う。
立位クラス(PTS2~5)は、バイク、ランでは障がいに応じて義足など補装具を使用でき、バイクの改造なども認められる。
視覚障がいクラス(PTVI)は、競技全体を通して、同性ガイド1名と競技を行う。

東京パラトライアスロン日程

トライアスロン
日時: 2020年8月29日(土) 7:30 – 12:30
会場: お台場海浜公園
【立位クラス(PTS2~5)・表彰式】
男子 女子

日時: 2020年8月30日(日) 7:30 – 12:30
会場: お台場海浜公園
【PTWC(座位クラス)・表彰式】
男子 女子
【PTVI(視覚障がいクラス)・表彰式】
男子 女子

以上、谷真海選手についてでした!