Sponsored Link

柏原由起子さんの引退

柏原由起子さんは、将来を嘱望されたフィギュアスケーターでしたが、腰の故障という不運に見舞われ、19歳でフィギュアスケート引退を余儀なくされました。

その絶望の大きさはいかばかりだったでしょうか。

ご本人も、2017年4月19日放映の「あいつ今何してる」の予告編で、

「一番大事なところで、一番いいものが出せなかった」
「全てが終わってしまった」

と当時の思いを述懐していました。

その大きな挫折を、柏原由起子さんはどのようにして乗り越えたのか、そして、現在はどうなさっているのか?

Sponsored Link

柏原由起子さんのその後、現在

柏原由起子さんはロンドンのスケートエレクトリックを最後に、フィギュアスケートを引退し、その後京都へ引っ越し、企業に就職したようです。

その後、ヒサコヤマサキネイルスクールに入学し、1992年に卒業し、1994年からネイルサロンbyヒサコヤマサキ阪急梅田店に就職。

1995年8月に結婚し、島津姓となり、2001年にヘルパー2級の資格を取得。

その後は2012年の時点では兵庫県在住で、大学に勤務なさっていたようです。

子供は息子さんが2人いて、サッカー少年だったみたいですね。きっと母親に似て、とても運動神経がよいのでしょうね。

10代で大きな挫折を経験した柏原由起子さんでしたが、現在ではそれも乗り越え、結婚もなさっており、子供にも恵まれ、仕事もあり、充実した日々を過ごされているようです。

「あいつ今何してる」の放映では、かつてのライバルだった同級生・八木沼純子さんとどのような再会を果たすのでしょうか、楽しみですね。

以上、柏原由起子さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。