留萌ブックセンターがNHK番組「にっぽん紀行」で取り上げられます。

出演の女優さん、応援し隊、5周年感謝祭などが話題です。

その留萌ブックセンターについて、営業時間や場所アクセスなど基本情報とともにご紹介したいと思います。

Sponsored Link

留萌ブックセンター

北海道留萌市は人口2万2千人ほどの小さな町です。

かつては石炭の運搬拠点として栄えていましたが、近年は映画館や学校が次々閉鎖していったり、2016年12月にはJRの一部が廃線になるなど、過疎化の一途をたどっていました。

そして、多いときには市内に6件あった本屋が、2010年12月に最後の書店が閉店し、0件になってしまったそうです。

しかし、「町から文化の灯を消したくない」と、地元の主婦たちを中心に「三省堂書店を呼び隊」を結成し、署名活動を行い、大手書店である三省堂を誘致することに成功します。

具体的には、出店後はポイントカード会員になると約束する住人を2500人ほど集めることに成功したのだそうです。

三省堂書店は、主に大都市を中心に出店し、留萌市のような小規模の都市に出店した前例はなかったようですが、留萌の住民たちの熱意と本気に動かされ、ついに出店を決断します。

そして、2011年7月に三省堂「留萌ブックセンター」がオープン。

以後、店長の今拓己さんを中心に、「三省堂書店を呼び隊」を発展的に解消して結成した「三省堂を応援し隊」や留萌市の職員、地元の図書館長らが結束して「留萌ブックセンター」を盛り上げていきました。

その努力が報われ、5年連続で黒字を達成するなど、話題性だけでなく実際にビジネスとしても見事に成功を収め、この取り組みは「留萌モデル」として注目を集めています。

2016年7月には「5周年感謝祭」が催され、留萌出身の作家・平井利果さんのサイン会、絵本の人気キャラクター・もったいないばあさんとノンタンの来店などで大いに盛り上がり、盛況のうちに幕を閉じました。

ちなみに、当初2500人ほどだったポイントカード会員数は、1万5000人近くに増えているのだそうです。

人口22000人ですので、留萌の7割近くの住民が1つの書店の会員になっているということですね(゜o゜;

Sponsored Link

にっぽん紀行出演の女優さんは誰?

にっぽん紀行で留萌ブックセンターが取り上げられましたが、案内人役の女優さんが気になっている人が多いようです。

女優さんの名前は「中江有里」(なかえ・ゆり)さんといい、1973年生まれの女優で脚本家・作家としても活躍なさっています。

1990年代のグリコ「ポッキー」のCMなどで知られている女優・タレントさんです。

2002年にラジオドラマの脚本コンテストで入選して以降は、脚本家・作家・書評家・コメンテーターなど、文化人的な方面に活動の重点を置いているようですね。

年間300冊の本を読む読書家としても知られており、以前NHK「週間ブックレビュー」という書評番組に出演なさっており、その関係で今回の放映にキャスティングされたのでしょうね。

中江有里さんについてはこちら

留萌ブックセンターの基本情報

所在地:〒077-0014 北海道留萌市南町4丁目73-1
電話番号:0164-43-2255
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし

アクセス:
JR留萌駅下車 タクシー15分、中央バス高速るもい号留萌行きのみ

東橋下車徒歩3 分、沿岸バス旭川行き、留萌行き、東橋下車徒歩3分

以上、留萌ブックセンターについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。