エレガンシスト・マダム由美子さんのブログやレッスン、ハイヒールやパンプス、ブーツ、歩き方のレッスン、エレガントマジックなどが話題ですが、批判もあるという噂があります。

そのマダム由美子さんについて、結婚、夫や娘、年齢や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

マダム由美子さんのプロフィール

名前:マダム由美子(まだむ・ゆみこ)
出身地:北海道
生年月日:1967年9月10日
年齢:49歳(執筆時)
学歴:恵泉女学園卒業

マダム由美子さんは1967年北海道生まれ。

1989年に表参道に日本初のフレグランス・スクールが設立され、その創業メンバーとなりました。

1991年からは香水コーディネーターとして活動を開始。

1994年にはフレグランス・スクールの東京表参道本部校・校長に就任。

2002年に同校を退職し、翌2003年にマダム由美子オフィスを設立。東京、大阪、横浜、名古屋などにサロン教室を展開します。

2015年には一般社団法人日本ハイヒール協会を設立、理事長に就任します。

中世ヨーロッパの生活文化や美学を通じて、本質的な「エレガンス」を追求し、美しい身体づくり、教養やマナーを身につけることを提唱し、テレビ出演や本の出版など、幅広く活躍しています。

Sponsored Link

マダム由美子さんの旦那

マダム由美子さんの旦那さんは3歳年上で、名前を卓也さんといい、IT会社の社長をなさっているのだそうです。

また、声楽をたしなんでおり、六本木男声合唱団に所属する声楽家でもあるそうです。

お二人の馴れ初めは、大学のテニス&スキーのサークルで、旦那さんが幹事長を務めていたところに、新入生としてマダム由美子さんが入部してきたことからだそうです。

ある日、マダム由美子さんが旦那さんに、他の気になる男性について相談したことがきっかけで交際が始まり、それからわずか1週間でプロポーズを受けたのだとか。

旦那さんは「この人しかいない」というくらいにぞっこんだったそうです。

その後、1990年11月3日、マダム由美子さんが23歳の時に結婚。

結婚してから25年以上経ちますが、現在もとても夫婦仲はよいのだそうです。

マダム由美子さんによると、良い夫婦仲のコツは

1.会話を交わす数を増やすことを心がける
2.お互いの分野を応援し、気遣う

の2つなのだそうです。

1については、「おはよう」「いってらっしゃい」のようなごく当たり前の言葉をとても大事にし、毎朝会話するように心がけているのだそうです。

2については、数年前から旦那さんの専門である声楽を始めたようです。夫婦共通の趣味を持つことで、50代からの人生を夫婦で元気に楽しむため、とのことです。

マダム由美子さんの子供、批判については次のページで!