NHK武内陶子アナは、「うまいッ!」「100分de名著」を降板した後、現在は「ひるまえほっと」キャスターとして活躍なさっています。

武内陶子さんの高齢出産や病院や子供、身長や夫について関心が持たれているようです。

その武内陶子さんについて、最終学歴や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

武内陶子さんのプロフィール

名前:武内陶子(たけうち・とうこ)
本名:上田陶子(うえだ・とうこ)
出身地:岡山県倉敷市
誕生日:1965年4月17日
年齢:51歳(執筆時)
身長:168センチ
血液型:B型
学歴:愛媛県立松山東高等学校、神戸女学院大学文学部総合文化学科卒業

武内陶子さんは1965年岡山県生まれですが、医師の父親の仕事の関係で、香川県小豆島や愛媛県大洲市などで育ちます。

愛媛県立松山東高等学校を経て、神戸女学院大学に進学。

卒業後は就職浪人を経て、1991年にNHKに入局します。

その後、

NHKニュースおはよう日本
第54回紅白歌合戦総合司会
お元気ですか日本列島
スタジオパークからこんにちは
連続クイズ ホールドオン!
うまいッ!
100分de名著

など数々の番組を担当。

2017年現在も「ひるまえほっと」 キャスター、「フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿」司会などで活躍しています。

Sponsored Link

武内陶子さんの身長

100分de名著のとき、伊集院光さん(183センチ)と並んでも大差ない感じだったので、ヒールを履いているにせよ、「かなり大きな人だなあ」という印象を持っていました。

そんな武内陶子さんの身長ですが、168センチなのだそうです。予想通り、女性としては長身ですよね。

新人時代は、緊張のあまり、大股でどんどん歩いてしまい、カメラが追いつかなかったというエピソードがあったそうです。

身長が高い上に大股で速く歩かれたら、それは追いつけなくなりますよね(^_^;)

案の定と言うか、武内陶子さんは、それからしばらくの間、「ガリバー」というあだ名が付いていたそうです。

そんな武内陶子さんですが、子育てと仕事を両立させ、さらにフレンドリーな性格から、多くの後輩女性アナウンサーから「理想」と慕われているのだそうです。

武内陶子さんの夫、高齢出産については次のページで!