ザ・ノンフィクションに小林友和さんが5回目の登場。

14年にわたる取材も今回で完結編です。小林友和さんが見つけたひとつの「幸せのカタチ」が描かれます。

小林友和さんの婚約/結婚相手の年齢や名前、また母信子さんのこと、逮捕の噂などについてです。

Sponsored Link

小林友和さんの母・信子さん

小林友和さんの母親の信子さんは、重度のアルコール依存症にかかっていました。

ようやく再会した母親と一緒に暮らすことになった小林友和さんですが、また事件がおきます。信子さんが失踪してしまったのです。

失踪した信子さんは茨城県に行き、駅のホームで寝ていたところを高橋さんという男性に見つけられたのだそうです。

高橋さんは自分の不遇な境遇を信子さんに重ね合わせ、とても強く共感を覚えたのだとか。

そして高橋さんと親しくなっていきますが、信子さんのアルコール依存症は改善せず、他の男性のもとに走ったりなどのトラブルを引き起こします。

それでも高橋さんは信子さんを辛抱強く支え続け、ついに二人は結婚します。

完結編となる今回のザ・ノンフィクションでは、いよいよ小林友和さんが新たな幸せの形に向けて一歩を踏み出す展開になりますが、もしかしたら信子さんの再婚が一部影響しているのかもしれませんね。

小林友和さんの現在。逮捕?

小林友和さんは、幼少の頃から養護施設に預けられるなど不遇な少年時代を過ごしてきましたが、千葉県立千葉大宮高等学校を卒業し、現在では外壁や屋根の塗装を行うホームテック株式会社(千葉県船橋市)に勤めています。

なお、小林友和さんについて「逮捕」という検索ワードが出てきますが、そのような事実はないようです。

ただ、過去には母親の信子さんが無銭飲食で警察にお世話になったことがあり、小林友和さんが引き取りに行ったということがあったみたいですね。

逮捕までいったのかどうかは分かりませんが、そのことを指しているのかもしれません。

Sponsored Link

小林友和さんの婚約・結婚

小林友和さんは、不遇の幼少期を経て、長じてからも母親との関係に苦悩してきた経験から、家族の形、幸せの形というものを人一倍懸命に模索してきました。

そして、2017年2月27日、ついに婚約し、「理想の幸せ」に向けて大きな一歩を踏み出します。

婚約相手のお名前は「いとう まみ」さんとおっしゃるそうです。1983年生まれとのことで、今年34歳になられるみたいですね。

現在32歳の小林友和さんにはいわゆる「姉さん女房」ということになります。

小林友和さん、とても幸せそうな柔和な笑顔ですね。プロポーズ場所は長野県の竜王スキーパークなのだそうです。

小林友和さんは、スノーボードにかなり入れ込んでいるようで、もしかしたら、いとうまみさんともゲレンデで知り合ったのかもしれませんね。

まとめ

子供の頃はひたすら親を憎み、悲しんでいたという小林友和さん。

結婚し、子供が生まれ、自分が親になれば、また信子さんに対する見方も変わっていくのかもしれません。

個人的にはここでザ・ノンフィクションを完結させず、父親になった小林友和さんの姿も追いかけてほしいなと思いました。

とは言えこれで「完結編」とのことなので、小林友和さんの人生のステージにも一応の一区切りがついたという判断なのでしょうね。

幼少期の頃の不遇を取り戻してありあまる幸せを、これから築いていって欲しいと強く思いました。

以上、小林友和さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。

ザ・ノンフィクションの仁美千秋さん(足立区のママ)についてはこちら

↓↓他のザ・ノンフィクションの回はこちら↓↓