nhk大河ドラマ「直虎」昊天(コウテン)役の小松和重さん。

泣くなはらちゃん、キャバレーやショムニ、相棒、就活家族など舞台ドラマやブログ、桃屋や野間口徹さん、三木のり平さんに似てることなどが関心を集めています。

その小松和重さんの結婚や嫁、子供など家族、経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

小松和重さんのプロフィール

名前:小松和重(こまつ・かずしげ)
出身地:東京都
誕生日:1968年2月24日
年齢:49歳(執筆時)
身長:173センチ
体重:57キロ
所属:サモ・アリナンズ
事務所:大人計画(マネジメント契約)

小松和重さんは1968年東京都生まれ。

1992年に倉森勝利さん、平田敦子さん、久ヶ沢徹さんらとともに劇団「サモ・アリナンズ」を結成し、座長に就任します。

2004年より、サモ・アリナンズの劇団内劇団「劇団ワンダフルズ」を結成します。

劇団における活動以外にも、松尾スズキさんや串田和美さん、長塚圭史さん、ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、野田秀樹さんなど、数々の演出家の外部公演に多数出演。

舞台以外にも、「泣くなはらちゃん」「うぬぼれ刑事」「11人もいる!」「ゆとりですが何か」など宮藤官九郎さん脚本のドラマに数多く出演しています。

また、相棒、就活家族、嫌われ松子の一生、日本のいちばん長い日など数多くのテレビドラマや映画にも出演。

最近ではNHKドラマ「トットてれび」の三木のり平役、大河ドラマ「直虎」の昊天役などが話題になりました。

Sponsored Link

小松和重さんの結婚、嫁、子供、家族

小松和重さんはご結婚なさっていて、娘さんが1人いらっしゃるようです。

ゴールデンウィークの3連休に娘さんと2人でBBQをしたり山に登ったりと、娘さんとはとても仲が良いようです。

娘さんからは、「ママは味方で、パパは仲間」と言われたのだそうで、とても慕われている様子が伝わってきます。

サモ・アリナンズのアメブロの記事によると、2016年3月時点で、娘さんは小学生だったようです。

ですので、可能性としては2017年4月以降も小学生か、もしくは卒業して中学生に上がっていることが考えられます。

小松和重さんと桃屋、三木のり平さん、野間口徹さんが似ている説については次のページで!