歌手の黛ジュンさんが爆報!THEフライデーに登場。

2度の離婚、2度の婚約破棄、2度の不倫を経験した黛ジュンさんですが、先輩歌手とのトラブルや兄のこと、年齢などに関心が持たれています。

その黛ジュンさんについて調べてみました。

Sponsored Link

黛ジュンさんのプロフィール

名前:黛ジュン(まゆずみ・じゅん)
本名:渡邊順子(わたなべ・じゅんこ)
出身地:東京都
誕生日:1948年5月26日
年齢:68歳(執筆時)
所属:オフィス・マユズミ

黛ジュンさんの兄

黛ジュンさんの兄は作曲家の三木たかしさんです。

三木たかしさんは、元々歌手志望で、作曲家の船村徹さんに弟子入りしますが、作曲家の方が向いていると言われ、方向転換します。

作曲家デビューして間もない1968年に、妹の黛ジュンさんに楽曲「夕月」を提供し、66万枚の大ヒットを飛ばします。

他にも、あの石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」や、「欽ちゃんのどこまでやるの」のわらべに提供した「めだかの兄妹」「もしも明日が」、テレサ・テンの「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」や「アンパンマンのマーチ」、坂本冬美さんの「夜桜お七」など、数々の名曲を世に送り出した大作曲家です。

黛ジュンさんの男性遍歴

黛ジュンさんは、今までに2度の離婚と2度の婚約破棄と2度の不倫を経験しているといわれています。

1度目の結婚は1970年のことで、お相手はミュージシャンの江藤勲さん。

しかし、江藤勲さんのDVなどが原因で、1973年に離婚します。

結婚後は芸能界から一旦引退しましたが、離婚を機に芸能界に復帰します。

2度目の結婚のお相手はドラマーの石田秀雄さんですが、1994年に離婚。

2001年には作詞家の里村龍一さんと婚約しますが、里村龍一さんが知り合いのイタコに相談したところ、2人の相性が良くないと告げられ、里村龍一さんの方から別れを切り出され、婚約破棄となりました。

Sponsored Link

黛ジュンさんの芸能界最大級のスキャンダルとは?

さて、ここまでで、黛ジュンさんの2回の離婚と、1回の婚約破棄が明らかになりました。

しかし、爆報!THEフライデーの予告によると、黛ジュンさんは2回の婚約破棄と2回の不倫を経験しているといいます。

あと1回の婚約破棄、そして2回の不倫についてははっきりしたことはわかりませんでしたが、爆報!THEフライデーで明かされることと思います。

ちなみに、2度目の離婚に関して、その原因が黛ジュンさんの不倫なのではないかという噂があるようです。

また、不倫相手の候補として、芸能界やスポーツ界、政界など各界の大物の名前が噂されているようです。

ただ、上に挙がった人たちがすべて音楽関係者なので、そういう他分野というよりは、やはり音楽関係者である可能性が高いのではないかという気がしますが、何とも言えません。放映を待ちたいところですね。

黛ジュンさんの現在

黛ジュンさんは、現在も現役の歌手として活躍なさっており、2016年の10月には「ブラック・ルーム」という新曲を発表なさっています。

とても68歳とは思えないプロポーションですね。びっくりしました(゜o゜;

以上、黛ジュンさんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓爆報!THEフライデー↓↓