元宝塚の美雪花代(ミユキハナヨ)さんが爆報!THEフライデーに登場。本名を小川美由紀(オガワミユキ)さんと言うのですね。

今現在は三城牧場で馬主で、自民党糸山英太郎のこと、資生堂のこと等が話題です。

その美雪花代さんの子供や結婚、旦那や実家、同期、年収などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

美雪花代さんのプロフィール

名前:美雪花代(みゆき・はなよ)
本名:小川美由紀(おがわ・みゆき)
出身地:兵庫県
誕生日:1960年2月3日
年齢:57歳(執筆時)
身長:160センチ

美雪花代さんは1960年兵庫県生まれ。

1975年に宝塚音楽学校に入学し、77年に宝塚歌劇団に入団し、78年に花組に配属されます。

同期にはあづみれいかさん、旺なつきさん、梓のぼるさん、葵美哉さん、葦笛るかさんなどがいます。

「美雪花代」の芸名は、あの寿美花代さんから名前をもらったものなのだとか。

79年に松あきらの相手役としてトップ娘役に就任し、そのわずか2年後の1981年に宝塚歌劇団を退団します。

退団理由は「人間関係に疲れたから」なのだそうです。

Sponsored Link

美雪花代さんのスキャンダル

美雪花代さんは1981年に宝塚退団後も、資生堂のキャンペーンガールに抜擢されCMに出演するなど、幸先の良いスタートを切っていました。

ところが、1982年に週刊文春により、当時自民党議員だった糸山英太郎氏とのスキャンダル疑惑が報じられます。

これを受けて、資生堂のCMはわずか1週間ほどで放送中止になります。

このCMには、大滝詠一さん、佐野元春さんらが参加したナイアガラ・トライアングルの楽曲が使われていましたが、この放送中止の影響によりチャートも14位どまりだったといいます。

そして、美雪花代さんはこれ以降、芸能界での活動を控えるようになったようです。

週刊文春と言えば「文春砲」で有名で、本物の不祥事をすっぱ抜くことも多いですが、ハズレも少なくないといいます。

このスキャンダルについても、30年以上も昔のことなので、真相は分かりませんが、いずれにしてもこの報道が美雪花代さんの芸能活動に決定的に大きな影響を及ぼしたのは確かなようです。

美雪花代さんの結婚、牧場、年収、子供や実家については次のページで!