得する人損する人やグッとスポーツで活躍の主夫料理芸人・クック井上さん。

新潟のこと、二宮和也ニノさんやマエケンさんやこころめしのこと、万歳餃子やナポリタンうどんなどレシピが話題です。

そのクック井上さんの妻や結婚、子供、母など家族や高校大学経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

クック井上さんのプロフィール

名前:クック井上。(くっく・いのうえ)
本名:井上義博(いのうえ・よしひろ)
出身地:兵庫県神戸市
誕生日:1974年9月21日
年齢:42歳(執筆時)
身長:171センチ
体重:68キロ
血液型:AB型
学歴:新潟明訓高等学校、近畿大学文芸学部芸術学科演劇芸能専攻卒業
資格:フードコーディネーター、ジュニア野菜ソムリエ、食育インストラクター、バーベキューインストラクターなど
現職:お笑いコンビ・ツインクルのツッコミ役
所属: SMA NEET Project

クック井上さんは1974年兵庫県神戸市生まれ。

クック井上さんは、物心付いたときから、両親がいない隙に勝手に戸棚を開けて料理をするほど料理が好きだったそうです。

小学生の時には、母親の誕生日にタマネギやベーコンを使って、コンソメスープを振る舞っていたのだそうです。

そんなクック井上さんは、幼少期から広島、神戸、埼玉、新潟と転居を繰り返し、中学、高校は新潟の学校を卒業します。

高校卒業後、1浪の末、1994年に近畿大学文芸学部芸術学科演劇芸能専攻に入学。このとき受験番号が1番違いの現在の相方に出会います。

1998年に大学を卒業し、お笑い芸人を目指して上京し、現在の所属事務所のオーディションを受け、合格。1999年に事務所に所属し、芸人デビューを果たします。

Sponsored Link

クック井上さんの転機。料理芸人へ

デビュー当時、最初は2、3年で売れるだろうと読んでいたのですが、クック井上さんにとって現実は甘くありませんでした。

デビュー後も、数多くのオーディションを受けるなど芸人としての努力を続けますが、なかなか芽が出ずに悩んでいたといいます。

そして、35歳になる頃には、爆笑レッドカーペットやエンタの神様などの番組が終わり、オーディションもなくなり、困ってしまったのだそうです。

そこで周囲に勧められたのが、「得意な料理を押していく」という方向性でした。

以前は別の芸名でしたが、その時から「クック井上。」を名乗るようになったのだそうです。

そしてブログで料理に関する情報を発信するようになると、たちまち大反響で、料理講師の依頼なども来るようになったそうです。

さらに、「ぷっすま」の「シェフ-1グランプリ」という企画で優勝し、以後「料理芸人」として知名度を上げることになりました。

現在も料理芸人として、得する人損する人、グッとスポーツなどで、その料理の腕前を披露するなど、活躍を続けています。

クック井上さんの結婚、妻や子供、母親については次のページで!