日本茶アーティストの茂木雅世(モキマサヨ)さんが朝イチに登場。もぎまさよ、ではなく「もきまさよ」なんですね。

その茂木雅世さんについて、akbやミスidのこと、急須や日本茶のことなどが話題です。

その茂木雅世さんの結婚や彼氏、年齢などwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

茂木雅世さんのプロフィール

名前:茂木雅世(もき・まさよ)
出身地:千葉県
誕生日:1983年9月26日
年齢:33歳(執筆時)
血液型:B型
資格:煎茶道東阿部流師範、茶育指導士

茂木雅世さんは1983年千葉県生まれ。

母子家庭で育ち、母親は華道をなさっていたそうです。

幼少から急須でお茶を淹れることをやっていて、美味しく淹れることが出来た時に母親から褒められるのがとても嬉しかったのだそうです。

大人になり、一人暮らしを始め、落ち込んだ時にお茶を淹れると、幼少期の良い記憶が蘇ってくるのだそうです。

そして、「これが美味しいから、今日1日生きていける」と、その存在の大きさを再認識したことがあったそうです。

感激のあまり涙をこぼしたこともあったのだとか。

そんなこともあって、27歳から「日本茶アーティスト」としての活動を始めたのだそうです。

茶筅でお茶を立てる「茶道」とは異なり、急須で淹れる「煎茶道」が専門とのことで、煎茶道東阿部流師範、茶育指導士の資格を保有しています。

お茶の魅力を分かりやすく、ポップに伝えることをモットーとし、ギャラリーや店舗、商業施設などでお茶を振る舞うイベントを、今までにのべ200回以上主催しています。

他にも、商品開発や、自由大学での講義、NHK朝イチなどテレビ出演など、お茶の魅力を伝えるために幅広い活動を行っています。

Sponsored Link

茂木雅世さんとAKB

茂木雅世さんは2005年に行われたAKBのオープニングメンバーオーディションに応募した過去があるそうです。

確かに応募者の中には「茂木雅世」の名前が見えます。

ただ、そちらでは出身地が「埼玉県」となっています。

日本茶アーティストの茂木雅世さんは千葉県出身なので、珍しい名前だとは思いますが同姓同名の別人の可能性があります。

一方、たとえば生まれが千葉県で、幼少から埼玉県で育った場合など、出身地として「埼玉県」と記入することもあり得るので、同一人物である可能性もあります。

AKBに応募した「茂木雅世」さんは、当時はNHKの熱血オンエアバトルなどにも出場するなど、路上系アーティストとして活動なさっていたようです。

残念ながら不合格となってしまいましたが、AKBの「主な不合格者」として、あの篠田麻里子さんや宮澤佐江さん、柏木由紀さんらと名を連ねています。

不合格者とは言え、AKB公式サイトにも言及があったようなので、注目はされていたのでしょうね。

その後AKBオーディションには出ていないようですが、そのまま出続けていたら、もしかしたら今頃はAKBのメンバー、元メンバーとして知られていたのかもしれませんね。

茂木雅世さんとミスiDの関係、結婚や彼氏については次のページで!