三井物産社長・安永竜夫さんががっちりマンデーに登場。

32人抜きで飯島彰己現会長の後継者となったことが話題になりました。

その安永竜夫さんの年収や生年月日、高校、大学などwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

安永竜夫さんのプロフィール

名前:安永竜夫(やすなが・たつお)
出身地:愛媛県
誕生日:1960年12月13日
年齢:56歳(執筆時)
現職:三井物産代表取締役社長

安永竜夫さんは1960年愛媛県生まれ。

地元の愛光高等学校を卒業後、東京大学工学部に進学。

愛光高校は、愛媛県にあるミッション系の学校で、例年20人前後の東大合格者を輩出している名門進学校として知られています。

1983年に東京大学卒業後、三井物産に入社し、企画業務部に配属されます。

1985年7月に中国語研修員として台湾に出向し、同年11月に業務部に戻ります。

1987年に化学プラント輸出第二部、1990年に米国三井物産ヒューストン支店を経て、1993年に世界銀行に出向。

Sponsored Link

その後1995年に三井物産に戻り、プロジェクト開発部に配属され、2000年にプロジェクト第二部の主席を経て、2004年にプラントプロジェクト第二部の室長に就任します。

2006年からの2年間の東洋エンジニアリングへの出向を経て、2008年、プロジェクト業務部長に就任。

2010年に経営企画部長、2013年に執行役員・機械・輸送システム本部長を経て、2015年に32人抜きで飯島彰己社長の後継として代表取締役社長に就任します。

安永竜夫さんの家族

安永竜夫さんの家族についてですが、ほとんど情報がなく、詳しいことは分かりませんでした。

ただ、超多忙のエリート商社マンだった安永竜夫さん、休日も出勤で家を空けることが多く、その「罪滅ぼし」の意味で、妻とよくゴルフ場に行くのだそうです。

そのゴルフは安永竜夫さんの一番の趣味で、腕前のほどは「迷惑をかけない程度、取引先から喜ばれる程度に下手」なのだそうです。

安永竜夫さんが社長に選ばれた理由、年収については次のページで!