メイクアップアーティストの佐野ヒカルさんが有吉反省会に登場。

佐野ヒカルさんについて、おねえの噂、性別やものまね、メイクやチャームゾーン、つけまつげなどが話題です。

その佐野ヒカルさんの父親、年齢や本名や身長、経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

佐野ヒカルさんのプロフィール

名前:佐野ヒカル(さの・ひかる)
出身地:東京都
誕生日:6月10日
年齢:後述
身長:183センチ
血液型:A型
学歴:文化服装学院卒業

佐野ヒカルさんは東京都出身。

文化服装学院卒業後、「アシダ・ジュン」に合格。1000人もの応募の中から、たった1人選ばれたのだそうです。

芦田淳さんは、世界的なファッションデザイナーとして知られています。

美智子皇后さまの皇太子妃時代における専任デザイナーを務めたほか、アトランタオリンピック日本選手団の公式ユニフォームのデザインを担当したり、全日空など有名企業のユニフォームを多数手がけるなど、かなりスゴいデザイナーのようです。

そういう人物に1000人もの中から選ばれるなんて、佐野ヒカルさんがかなり優秀なアーティストであることがうかがえますよね。

また、佐野ヒカルさんは、学生時代にはファッションデザイン画で文部大臣賞を受賞したのだそうです。

その後の佐野ヒカルさんは、エスティ・ローダーへ入社し、男性として初めてドゥラメール(エスティ・ローダーのブランドの1つ)に配属されます。

現在は、メークアップアーティスト、ビューティー総合研究家として活躍しています。

Sponsored Link

佐野ヒカルさんはおねえ?

佐野ヒカルさんで検索すると、「おねえ」というワードが出てきます。

佐野ヒカルさんの物腰や言動からそう感じる人が多いということでしょうね。

実際、佐野ヒカルさんも、アメブロで

「世間一般の男の子、息子や弟とは違う感じの私」

と自認する発言をしています。

実は、佐野ヒカルさん、幼稚園のころからすでに「オカマ」と呼ばれていじめられていたのだそうです。

そんなとき、いつも姉に助けられて、守られてきたのだそうです。

また、幼稚園に入る前から、針や糸やハサミやメイク道具などで遊んでいたのだとか。

普通なら危ないと取り上げるところを、母親は佐野ヒカルさんのことを強く信じて、取り上げたりせずに、当たり前に遊ばせていたのだそうです。

佐野ヒカルさんが今のような感受性豊かな人間に育ったのも、そんな強い母や姉に守られて育ったからだと、とても感謝しているようですね。

佐野ヒカルさんのイケメンの父親、母親、姉、下手という噂、年齢や本名については次のページで!