やすらぎの郷で話題の五月みどりさんが徹子の部屋に登場。

五月みどりさんの湯河原の豪邸自宅の住所や熱海のお店やロケ、母親、娘や旦那、絵画作品の販売や値段のことが話題です。

何歳なのか、また事務所などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

五月みどりさんのプロフィール

名前:五月みどり(さつき・みどり)
本名:面高フサ子(おもだか・ふさこ)
出身地:東京都江戸川区
誕生日:1939年10月21日
年齢:77歳(執筆時)
身長:156センチ
血液型:A型
所属:五月企画

五月みどりさんの結婚、再婚、離婚

五月みどりさんは、現在まで3回結婚し、3回離婚しています。

1度目は新栄プロダクション社長(現会長)の西川幸男さん。

五月みどりさんと西川幸男さんの間には子供が2人いて、息子はプロゴルファーの西川哲さん(1968年生)、娘は元歌手の水沢絵里さん(1967年生)です。

しかし、価値観の違いなどから1971年に離婚。

2度目は日本テレビのディレクターだった面高昌義さん。

面高昌義さんがディレクターを務める番組に、五月みどりさんがレギュラー出演していたことから恋愛に発展し、1976年に結婚します。

しかし、面高昌義さんの金銭トラブルから1984年に離婚。

3度目は歌手の立花淳一さん。五月みどりさんの20歳年下ということで話題になりました。

しかし、立花淳一さんの浮気により、1985年に結婚してわずか1年4ヶ月後に離婚します。

Sponsored Link

五月みどりさんの現在は事実婚

当時の五月みどりさんは、3度目の離婚に父親の他界も重なり、失意のどん底にありました。

そんな五月みどりさんを支えたのが、当時のマネージャーだった逸見文泰さんでした。

五月みどりさんが「私にはもう誰もいないのね」とつぶやいたところ、逸見文泰さんが「僕がいます」と答えたのだそうです。

逸見文泰さんはあくまでマネージャーとしてそう言ったそうですが、五月みどりさんはそれを勘違いし、男性として意識するようになったのだそうです。

そして、2人は事実婚の状態になり、30年以上経つ現在でも大変仲が良いのだそうです。

ちなみに籍を入れない理由は、さすがに結婚に懲りたからということのようです。そして、籍を入れないからこそ長続きしているのかも、と自己分析しているようです。

逸見文泰さんは、現在五月みどりさんの所属する個人事務所・五月企画の代表取締役をなさっています。

五月みどりさんの娘、父親と母親、湯河原の自宅、熱海の店については次のページで!