IoAを提唱する東京大学情報学環教授・暦本純一さんがクロスロードに登場。

IoA(Internet of Abilities)とは、ネットワークを介して人々やロボットがそれぞれの能力を持ち寄り、今までにない用途の領域を切り拓こうという概念だそうです。

そんな次世代型の最先端の研究に携わる暦本純一さんの経歴、年齢や結婚などのプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

暦本純一さんのプロフィール

名前:暦本純一(れきもと・じゅんいち)
出身地:東京都
生年月日:1961年2月4日(56歳)
学歴:東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了(情報科学)

暦本純一さんは1961年東京都生まれ。

1979年神奈川県立多摩高等学校を卒業し、1980年に東京工業大学理学部に入学します。

1986年に東京工業大学大学院理工学研究科修士課程(情報科学)を修了後、NECのソフトウェア生産技術研究所に入所します。

その後、1992年にカナダのアルバータ大学コンピューターサイエンス学部の客員研究員となり、1994年にソニーコンピュータサイエンス研究所に入社、98年にシニアリサーチャーとなります。

途中、96年に東京工業大学から博士(理学)の学位を取得しています。

1999年からは同研究所のインタラクションラボラトリー室長に就任。

2007年に、同研究所と兼任で東京大学大学院情報学環教授に就任し、現在に至ります。

この経歴を見て感じたのは、「絵に描いたような理系の超エリート」ということでした。東京工業大学は、東京大学や京都大学ほど知名度はありませんが、理系専門の国立大学として国内最高峰に位置する難関大学で、入試難易度もこれらの大学に準じる水準です。

さらにその後、NECやカナダの大学、ソニーの研究所で第一線のエンジニア・研究者として活躍して、東京大学の教授におさまっています。また、非常に多くの論文を発表しています。

専門的なことは分かりませんが、これらの経歴からしてかなりガチの研究者・エンジニアであることは間違いなさそうですね。

Sponsored Link

暦本純一さんの結婚

さて、その暦本純一さんのプライベートについてですが、芸能人というわけでもないので、ほとんど公表されていません。

ただ、ツイッター上に、少しだけプライベートがうかがえるものがありました。

ということで、ご結婚はなさっているようです。それにしてもストイックなはずの研究者でも、結婚するとテレビは欠かせなくなるものなのでしょうか。

結婚してからどのくらい経つのか分かりませんが、とても夫婦仲はよさそうですね。子供がいるかどうかは分かりませんでしたが、いたとしたらきっと超優秀な子でしょうね。

ちなみに暦本純一さんのツイッターの文体はくだけたもので、顔文字も多く使われていて、お堅い理系の研究者というステレオタイプとはだいぶ違った印象を受けました。

持って生まれた知性の高さだけでなく、いつまでも若々しさを失わないこの個性も、既存の概念にとらわれない、独創的な研究に大きく寄与しているのでしょうね。

以上、暦本純一さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。