「若者たち」などで知られ「やすらぎの郷」で話題の俳優・山本圭さんが名高達男さんと徹子の部屋に登場。

妻の囲碁棋士・小川誠子(オガワトモコ)さんの夫/旦那としても知られる山本圭さんの馴れ初め、娘・子供などwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

山本圭さんのプロフィール

名前:山本圭(やまもと・けい)
出身地:大阪府
誕生日:1940年7月1日
年齢:76歳(執筆時)
身長:167センチ
血液型:O型
学歴:成蹊大学中退

山本圭さんは1940年大阪府生まれ。

成蹊大学に進学しますが、大学を中退し、1960年に俳優座養成所に入所。63年に正式に入団します。

1962年に叔父の山本薩夫監督「乳房を抱く娘たち」で映画デビューを果たします。

1966年に「若者たち」で注目され、知名度を上げ、毎日映画コンクール助演男優賞を受賞します。

その後も数多くの映画、ドラマ、舞台に出演し、2017年は倉本聰脚本の「やすらぎの郷」での演技が注目されています。

Sponsored Link

山本圭さんの妻

山本圭さんの妻は囲碁棋士の小川誠子(おがわともこ)さんです。

小川誠子さんは1951年福井県福井市生まれの愛知県名古屋市育ち。

6歳で囲碁を覚え、14歳で全日本女流アマチュア囲碁選手権大会に出場し、最年少で優勝します。

そして、これを機会に、囲碁棋士・木谷實九段の内弟子となります。内弟子時代は、料理などを担当しながら囲碁の勉強に明け暮れる毎日だったそうです。

努力のかいあって、1970年、18歳の若さで入段(初段になること)し、プロデビューを果たします。

1995年に6段になり、2008年には女流史上2人目となる500勝を達成します。

2010年には棋士会会長に就任し、現在も女流囲碁界の第一人者として活躍を続けています。

なお、山本圭さんと小川誠子さんの馴れ初めは、各界の人たちが集まる囲碁大会でのことなのだそうです。

山本圭さんは囲碁が趣味だそうで、囲碁がお二人を巡り会わせたようですね。

山本圭さんと小川誠子さんの語る夫婦円満の秘訣、そして娘さんについては次のページで!