将棋棋士・渡辺正和(吉田正和)五段が結婚したら人生劇変!〇〇の妻たちに登場。

渡辺正和(吉田正和)五段について、かるた女王の渡辺令恵さん、ブログや成績、羽生さんやtwitterが興味を持たれ、キモい変人、障害、問題児という声があるようです。

その渡辺正和(吉田正和)さんについて調べてみました。

Sponsored Link

渡辺正和(吉田正和)さんのプロフィール

名前:渡辺正和(旧姓:吉田)
出身地:埼玉県
誕生日:1986年1月23日
年齢:31歳(執筆時)

渡辺正和(吉田正和)さんは発達障害?アスペルガー?問題児?変人?

渡辺正和(吉田正和)さんについて、発達障害とかアスペルガーとか問題児とか変人とか、さまざまなことが言われているようですが、真相はどうなのでしょうか?

渡辺正和(吉田正和)さんは、将棋関係者やファンの間では、以前から問題発言や行動で知られていたみたいですね。

渡辺正和(吉田正和)さんのツイッターアカウントの削除

渡辺正和(吉田正和)さんは以前、ツイッターをなさっていたそうですが、そこでは投資にことばかりツイートされていたのだそうです。

これ自体は問題ではないのですが、その中には悪口や愚痴のようなツイートも少なからず含まれていたのだそうです。

それをよく思わなかったファンが、渡辺正和(吉田正和)さんの先輩棋士にあたる方にタレコミをしたのだそうです。

その結果、先輩棋士に注意された渡辺正和(吉田正和)さんが、ツイッターアカウントを削除してしまった、ということがあったそうです。

しかも、削除後に、そのツイッターアカウントはなりすましだと主張したのだとか。

真偽のほどは分かりませんが、そのような噂がまことしやかに語られています。

Sponsored Link

渡辺正和(吉田正和)さん、記録係として残り時間を間違える

他には、こちらは実際に映像も残っており、有名な話のようですが、あの羽生善治さんの対局のときに、渡辺正和(吉田正和)さんが記録係をしていたことがありました。

記録係というのは、対局者の脇に座って、その指し手を棋譜に記録したり、残り時間をカウントする役割の人です。

そのとき、渡辺正和(吉田正和)さんは、羽生善治さんの残り時間が3分あったところを、間違えて「残り時間は2分です」と伝えてしまったのです。

羽生善治さん自身は、正確に3分と把握していたので、これに驚き、「えっ!?」と大声を発してしまう一幕がありました。

棋士というのは対局中は極度に集中し、とりわけ羽生善治さんの集中力の凄さはよく知られています。

その羽生善治さんが驚いて大声を発するくらいなので、普通はまずあってはならないミスであることが分かります。

しかも、その羽生善治さんの驚きようにも気づかず、周囲から指摘されて初めて気づき、さらに大声で言い訳のようなことをしたのだそうです。

その直後にすぐに「失礼しました」と謝罪しましたが、この場面を見ていた多くの将棋ファンの不興を買ってしまったようです。

これらの言動や行動から、渡辺正和(吉田正和)さんについて、コミュ障だとか、変人だとか、問題児だとかいった評価が将棋ファンたちから下されるようになったようです。

渡辺正和(吉田正和)さんのスマホ不正疑惑での意見表明、そしてプロ落ちの詳細については次のページで!