元魁皇の浅香山部屋女将・西脇充子(ニシワキミツコ)さんが結婚したら人生劇変!○○の妻たちに登場。

西脇充子さんについて、若い頃やプロレスラー時代の動画や画像、病気のこと、引退やリングネーム、北斗晶さんのことなどが注目されています。

その西脇充子さんについて、病気や子供、若い頃やプロレスラー時代などについて調べてみました。

Sponsored Link

西脇充子さんのプロフィール

名前:西脇充子(にしわき・みつこ)
本名:古賀充子(こが・みつこ)
出身地:岐阜県
誕生日:1967年11月2日
年齢:49歳(執筆時)
身長:167センチ
体重:68キロ
現職:浅香山部屋女将

西脇充子さんは1967年岐阜県生まれ。

1985年5月27日に、群馬県の高崎市中央体育館において、対仲前芽久美戦で女子プロレスラーとしてデビューを飾ります。

また、堀田祐美子さんとタッグを組み、「ファイヤージェッツ」を結成し、人気を博します。リングネームは2人とも本名の「西脇充子」「堀田祐美子」だったそうです。

ちなみに西脇充子さんは、女子プロレスラーとしては、あの北斗晶さんと同期なのだそうです。

1990年に引退し、タレントに転身。1999年に大相撲力士の魁皇関と結婚。

魁皇関は2011年に引退し、友綱部屋の部屋付き親方(浅香山親方)となります。

浅香山親方は2014年に内弟子2人を引き連れて友綱部屋から分家独立。浅香山部屋を創設しました。

それに伴い、西脇充子さんは浅香山部屋の女将に就任し、現在に至ります。

Sponsored Link

西脇充子さんの病気は卵巣がん?

西脇充子さんは、1990年に女子プロレスを引退後、タレントに転身し、ドラマや映画で活躍していました。

そんなある日、うつ伏せで寝ると、お腹に違和感を感じたのだそうです。病院で検査を受けたところ、卵巣がんにかかっているということが判明しました。1995年のことでした。

すぐに手術を受け、無事成功しますが、その後も抗がん剤の副作用による脱毛、吐き気などもあり、肉体的、精神的な苦痛と闘う日々が続きました。

そんな西脇充子さんを励まそうと、知人が食事会をセッティングします。そこに現れたのが、魁皇関だったのです。

これがきっかけで西脇充子さんと魁皇関の交際がスタートし、1999年に結婚します。

西脇充子さんの子供、若い頃やプロレスラー時代の動画・画像については次のページで!