ニンドスハッカッカ、ヒジリキホッキョッキョ、デンセンマン、しらけどりなど数々のギャグで知られる小松政夫さん。

タモリさんや伊東四朗さん、斉藤満喜子さんや園まりさんとの関係、イッセー尾形さんとの共演舞台などが話題です。

その小松政夫さんについて、現在や病気、息子さんのことなどについて調べてみました。

Sponsored Link

小松政夫さんのプロフィール

名前:小松政夫(こまつ・まさお)
本名」松崎雅臣(まつざき・まさおみ)
出身地:福岡県福岡市
誕生日:1942年1月10日
年齢:75歳(執筆時)

小松政夫さんは1942年福岡県生まれ。

中学1年生のときに父親を亡くし、菓子店でアルバイトをして生計を立てるという、大変な少年時代を過ごしました。

19歳の時に俳優を目指して上京しますが、俳優養成所に入るお金が無かったため、いろんなアルバイトをして生計を立てながら貯金をします。

そして、植木等さんの付き人兼運転手を経てコメディアンとして徐々に人気を得ていきました。

以後も、伊東四朗さんらと絡みながら無数のギャグを生み出し、日本を代表するコメディアンとして活躍を続けています。

小松政夫さんは現在、社団法人日本喜劇人協会の会長をなさっており、後進の育成に携わっています。

Sponsored Link

小松政夫さんのニンドスハッカッカ

小松政夫さんといえば、数々のギャグで知られていますが、とりわけインパクトがあるものとして、

「ニンドスハッカッカー、マー、ヒジリキホッキョッキョー」

というものがあります。

字面を見るとまったく意味不明ですが、小松政夫さんによると、子供の時、クラスの担任の先生が手振りを付けながらこのセリフ?を言っていたのを、そのまま真似しただけなのだそうです。

にわかに信じがたいですが、当時の小松政夫少年にはそう聞こえた、ということなのでしょうね^^

小松政夫さんの今現在、病気説、息子や結婚については次のページで!