すっぴん美人の家具職人・武内舞子(タケウチマイコ)さんが沸騰ワード10に登場。

武内舞子さんについて、中国のこと、アメーバブログなどが関心を持たれているようです。

その武内舞子さんについて、高校や経歴、彼氏や結婚などwikiプロフィール、またKOMA(コマ)の店舗の場所や購入について調べてみました。

Sponsored Link

武内舞子さんのプロフィール

名前:武内舞子(たけうち・まいこ)
出身地:東京都
誕生日:1993年1月10日
年齢:24歳(執筆時)
学歴:東京都立八王子桑志高等学校クラフト科、八王子現代家具工芸学校卒業
職業:家具職人
所属:家具工房「KOMA」

武内舞子さんは1993年東京都生まれ。

祖父も父親も大工という家庭に生まれ、幼い頃から実家の工場が遊び場だったという武内舞子さん。

そんな環境もあり、子供の時からものづくりに対する感覚は人一倍鋭く、また人一倍負けず嫌いな性格だったそうです。

最初は建築関係を考えていたそうですが、クライアントと自分との距離が遠いことに不満があったそうです。

そこでクライアントとの距離が近く、さらに「一番」になる道筋が見えた家具職人を志すことにしたそうです。

そして東京都立八王子桑志高等学校のクラフト科に進学し、2011年に卒業。八王子現代家具工芸学校に入学します。

Sponsored Link

武内舞子さんとKOMA(コマ)との出会い

そして2013年、20歳の時にアルバイトとして家具工房・KOMA(コマ)に入社。

KOMA(コマ)の社長である松岡茂樹さんは、最初は猫の手も借りるくらいのつもりで、武内舞子さんを雑用係のアルバイトとして雇ったのだそうです。

ところが2014年に転機が訪れます。KOMA(コマ)で働いていたある先輩職人が職場に来なくなってしまったのです。

そこで松岡茂樹さんは、その先輩職人が放り出した仕事を武内舞子さんにさせてみたところ、最初から他の先輩たちよりも速く、上手にできていたのだとか。

実は武内舞子さん、幼いころから培われてきたセンスに加え、密かに練習をしていたのだそうです。

そして2014年にはKOMA(コマ)に正社員の職人として採用されます。

以後、松岡茂樹さんに職人として厳しく育てられ、KOMA(コマ)で働きだしてわずか数年でKOMA(コマ)の定番モデルの椅子を作るようになり、今ではオリジナルの家具にチャレンジするほどにまで成長しています。

武内舞子さんの彼氏や結婚、中国との関係、お店の場所や購入については次のページで!