「東大卒ビジネスマン最強ランナー」ことマラソン/箱根駅伝ランナー松本翔(マツモトショウ)さんが「衝撃のアノ人に会ってみた!」に登場。

世界一のこと、林美里さんのことなどが話題のようです。

その松本翔さんについて、結婚、妻や経歴wikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

松本翔さんのプロフィール

名前:松本翔(まつもと・しょう)
出身地:宮崎県門川町
生年月日:1985年8月1日
学歴:宮崎県立小林高等学校、東京大学法学部卒業

松本翔さんは1985年宮崎県生まれ。

中学時代からマラソン大会で優勝するなど活躍しており、高校は駅伝の名門・宮崎県立小林高等学校へ進学します。

高校在学中はインターハイや全国高校駅伝にも出場。

高校3年生の12月に全国高校駅伝に出場した後、東京大学文科一類(法学部)に現役合格します。

東京大学進学後は陸上部に所属しますが、専属のコーチがおらず、練習メニューなどはすべて自分で考えなければならなかったそうです。

そんな中、大学1年生時に関東学連選抜に選ばれ、2005年の箱根駅伝の8区を走り、区間10位の記録を残します。

大学卒業後は東京電力に就職し、陸上部に所属しますが、入社3年目で慢性疲労となり、戦力外で退部を余儀なくされました。

東京電力陸上部を退部したあとは、東京陸上競技協会に所属し、実業団ではなく市民ランナーとしてマラソン・陸上競技に関わることになりました。

その後、東京電力を退社し、日税ビジネスサービスに転職したのを契機に、本格的にフルマラソンに挑むようになります。

そして、2013年には延岡西日本マラソンで、2時間13分38秒という自己ベストを記録。

以後も、2014年大阪マラソン3位(日本人2位)、2015年大阪マラソン4位(日本人2位)など、好記録を出し続けます。

現在は、日税ビジネスサービスに勤務するかたわら、「東大卒ビジネスマン最強ランナー」と称して「Team M×K(チームMK)」という市民ランナーのための練習会を主宰しています。

Sponsored Link

松本翔さんと林美里さんの結婚、世界一

松本翔さんは2016年4月に林美里さんという方と結婚します。

馴れ初めは、松本翔さんの主宰する練習会に美里さんが参加したことがきっかけなのだとか。

美里さんは、松本翔さんの練習会に参加する以前から、かなり実力のあるランナーだったらしく、2015年の大阪マラソンで3時間7分15秒というタイムを叩き出したのだそうです。

そして、2017年2月26日に夫婦で参加した東京マラソンでギネス記録を出します。

夫婦の合計タイムが5時間20分49秒となり、従来の5時間27分を6分あまり更新する快挙でした。

なお、松本翔さんを検索すると「離婚」「再婚」というワードが出てきますが、松本翔さんは2016年4月に結婚したばかりです。

しかも、美里さんは松本翔さんの活動にとても理解があり、食事面など大きな助けになっていて、そのことにとても感謝しているそうです。

2人でマラソンを走ったり、家庭では料理を一緒に作ったりなど、非常に仲の良いご夫婦のようなので、再婚や離婚という可能性はほぼ0だと考えられます。

以上、松本翔さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓衝撃のアノ人に会ってみた!で取り上げられた人たち↓↓
松本翔さん
中村拓磨さん
中務顕貴さん