加藤紀子さんについて、スクープの曲で知られる旦那・川辺ヒロシさんや妊娠や子供のこと、足首のタトゥーが話題です。

また、性格やフランス語、ブログやインスタなどにも関心を持たれています。

その加藤紀子さんについて、wikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

加藤紀子さんのプロフィール

名前:加藤紀子(かとう・のりこ)
本名:川辺紀子(かわべ・のりこ)
出身地:三重県鈴鹿市
生年月日:1973年1月30日
身長:164センチ
体重:49キロ
血液型:B型
学歴:東京都立代々木高等学校卒業
所属事務所:ジェイピィールーム

加藤紀子さんは1973年三重県鈴鹿市出身。

1991年、アイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとして芸能界デビューを果たします。

1992年には森高千里さんのシングル「今度私どこか連れていって下さいよ」のカバーで歌手としてデビュー。

以後バラエティ番組を中心に活躍しますが、2000年にフランスへ語学留学し、芸能活動を休止。

2002年に帰国し、芸能界復帰後は、バラエティ番組への出演は減ったものの、ラジオやインターネットを中心に活動を続けています。

加藤紀子さんの足首のタトゥー

加藤紀子さんは、芸能人として伸び盛りの2000年に、フランスに語学留学をします。

そして2002年、帰国後に足首にタトゥーを入れていることが話題になったという過去があったようです。

これに対して批判的な意見が少なくなかったと言われています。

日本でタトゥー、入れ墨というと、どうしてもマイナスイメージがつきまといますが、海外では若い女性がファッション感覚で気軽に入れるもののようです。

加藤紀子さんも、海外の空気に感化されて、抵抗なくタトゥーを入れたということがあったのかもしれませんね。

真相を確かめるために、タトゥーを入れた画像がないか探したのですが、どうやら出回っていないようです。

ですので、本当に足首にタトゥーを入れていたのか、入れていたとして現在もあるのか、それとも消したのか、については定かではありません。

加藤紀子さんの旦那、妊娠、子供については次のページで!