ガンプラ川口名人こと川口克己(カワグチカツミ)さんが伍代夏子さんの同級生として「あいつ今何してる」に登場。

ガンダムプラモデルの誕生に深く関わったカリスマモデラー・川口克己さんの経歴、年収、家族、作品などwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

川口克己さんのプロフィール

名前:川口克己(かわぐち・かつみ)
出身地:福岡県北九州市
生年月日:1961年12月10日
血液型:B型
学歴:東京都立松原高等学校、法政大学経営学部卒業
所属:バンダイ

川口克己さんは1961年福岡県北九州市生まれ。

法政大学経営学部在学中に、モデラー集団「ストリームベース」を結成し、当時放映中だった「機動戦士ガンダム」のモビルスーツの模型を完全自作します。

この作品は雑誌に掲載され、大反響を呼びます。

実はバンダイは当初、ガンダムのプラモデル、いわゆるガンプラを発売する予定はなかったのだそうです。

しかし、この川口克己さんら製作の模型の大反響を受け、正式にガンダムのプラモデルの発売を決定します。

そういう意味で、川口克己さんはガンプラの生みの親とも言える存在なわけですね。

以後、川口克己さんはカリスマモデラーとして活躍し、小学生向けの漫画雑誌「ボンボン」の漫画「プラモ狂四郎」では、主人公を導く凄腕モデラーとして実名で登場するなど、当時のボンボン読者から大人気を博します。

その縁もあって大学卒業後はバンダイに入社。以後、バンダイ社員としてガンプラ開発に関わり始め、現在に至るまでガンプラの企画・開発の責任者として、またカリスマモデラー「川口名人」として活躍し続けています。

Sponsored Link

川口克己さんの自己評価

ちなみに川口克己さんご自身は、今回の「あいつ今何してる?」の番組表の紹介を見て、「300%盛り」だと謙遜なさっています。

しかし、ガンプラという日本のサブカルチャーの一角を築き上げた最大の功労者ですから、決して大げさではないと個人的には思いますが、どうでしょうか。

川口克己さんの家族

川口克己さんの家族についてですが、ご結婚はなさっているようですが、お子様がいらっしゃるかどうかは分かりませんでした。

カリスマモデラーとしてテレビや雑誌など露出が多く、文化人・芸能人的な活動もなさっていますが、本業はバンダイという超有名企業のエリート社員ということで、プライベートについての情報はほとんど出回っていないようですね。

川口克己さんの年収、作品については次のページで!