杉本龍勇(スギモトタツオ)さんが情熱大陸に登場。

杉本龍勇さんについて、走り方教室やトレーニング、岡崎慎司さんや杉本健勇さん、結婚や弟などに関心が持たれているようです。

これらについて、杉本龍勇さんの結婚などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

杉本龍勇さんのプロフィール

名前:杉本龍勇(すぎもと・たつお)
出身地:静岡県沼津市
生年月日:1970年11月25日
身長:182センチ
体重:80キロ
学歴:静岡県立浜松北高等学校、法政大学卒業、中京大学大学院体育学研究科博士課程修了
職業:法政大学経済学部教授

杉本龍勇さんは1970年静岡県沼津市生まれ。

静岡県立浜松北高等学校に進学し、3年生のときにインターハイの100mで10秒37、200mで21秒06を記録し、いずれも大会新記録で優勝します。

卒業後、法政大学に進学し、1年生のインカレ100mでも優勝を果たします。

1990年に1年休学し、ドイツ留学。ドイツ学生選手権の100m、200mで優勝。

法政大学に復学後、1992年のバルセロナ・オリンピックで100mと400mリレーに日本代表として出場し、リレーではアンカーを務め、戦後初の決勝進出という快挙を成し遂げます。

1994年にドイツに再度留学し、スポーツ経済学を修めます。

ちなみに杉本龍勇さんは、スポーツ経済学は現在でもご専門で、主にスポーツビジネスについての研究を通じて、スポーツ界の振興に貢献したいと考えているようです。

なお、杉本龍勇さんは、ドイツ留学中に出場したドイツ学生選手権の100mでも優勝しています。優勝だらけで、スゴいとしか言いようがありません。

帰国後、浜松大学講師、同大学陸上競技部監督、サッカー部フィジカルアドバイザーを経て、2005年に清水エスパルスのフィジカルコーチに就任します。

2010年に清水を退団し、法政大学経済学部准教授に就任。

2012年には岡崎慎司選手と専属コーチ契約を結びます。

現在は法政大学経済学部教授としてスポーツ経済学の教育・研究に携わるかたわら、フィジカルトレーナーとして、走り方を始めとする身体の使い方の指導などを行っています。

Sponsored Link

杉本龍勇さんと岡崎慎司さん

サッカー日本代表の岡崎慎司さん、今では信じられないかもしれませんが、かつては鈍足だったそうです。

清水エスパルス時代、FWの中でも一番鈍足だった岡崎慎司さんは、そのことにコンプレックスを持っていましたが、杉本龍勇さんとの出会いが大きな転機となります。

清水エスパルスのフィジカルコーチとして就任した杉本龍勇さんは、岡崎慎司さんの走りを見て、典型的な鈍足の走り方であることを即座に見抜きました。

それと同時に、走り方のコツさえ掴めば、岡崎慎司さんがとても速く走れるようになることも確信していました。

そして、杉本龍勇さんの指導のもと、岡崎慎司さんの走りのフォームは見違えるようになり、現在の俊足を手に入れることができたのだそうです。

杉本龍勇さんの考える良い走り方とそのトレーニング方法、杉本健勇さんとの関係、結婚や子供については次のページで!