肉の格之進で知られる門崎(かんざき)社長・千葉祐士(ちばますお)さんがカンブリア宮殿に登場。

肉のおじさんとして絶品肉で知られる千葉祐士さんの結婚や脱サラなどwikiプロフィール、また講演やガイアの夜明けやプロフェッショナル仕事の流儀など他番組の出演について調べてみました。

Sponsored Link

千葉祐士さんのプロフィール

名前:千葉祐士(ちば・ますお)
出身地:岩手県一関市
生年月日:1971年

千葉祐士さんは1971年岩手県一関市生まれ。実家は祖父の代から続く畜産農家です。

1994年に東北学院大学を卒業後、大倉工業株式会社というフィルムメーカーに就職します。

同社退職後の1999年に「五代格之進」をオープンしたのを皮切りに、

2004年「丑舎格之進 川崎本店」
2006年「格之進TOKYO」
2010年「格之進R」
2013年「ミートレストラン格之進」「焼肉のろし」
2014年「肉屋格之進F」

と、次々と新しい店をオープンし、現在に至ります。

Sponsored Link

千葉祐士さんの脱サラ

なお、千葉祐士さんは、大倉工業工業から脱サラした後に、いったん実家に戻っています。

千葉祐士さんはもともと経営者志向が強かった一方で、実家の跡を継ぐつもりはなかったそうです。

しかし、大倉工業でサラリーマン社長になるのも時間がかかる。

そういうわけで?思いついたのが、実家という強力な仕入先をバックにして焼肉屋をやろう、というアイデアでした。

そうやって開店したのが、五代格之進だったというわけです。

千葉祐士さんの父親である幸二さんは、牛を見極める「見立て」の技を、神業とも称されるほど極めて高いレベルで持っていたそうです。

千葉祐士さんが焼肉屋を始めるにあたっては大きなアドバンテージになったでしょうね。

ちなみに実家の家業は現在「いわて門崎丑牧場」という名前で、千葉祐士さんの兄である千葉政奈さんが跡を継いでいます。

千葉祐士さんの講演、結婚や子供など家族、ガイアの夜明けやプロフェッショナルについては次のページで!