料理研究家・ソムリエの島田まきさんがNHKきょうの料理に登場。

子供がよろこぶ野菜のおかずスープ、冷凍卵などレシピや料理教室、ブログが話題です。

その島田まきさんの夫や子供、年齢などwikiプロフィール、イレールや料理教室について調べてみました。

Sponsored Link

島田まきさんのプロフィール

島田まきさんは、物心付いたときから、料理が好きで、なんと5歳のときに、残り物の鰹の刺身で甘辛煮を作ったそうです。

その後も料理が好きで、家族や友人によく振る舞い、好評だったそうです。

しかし、仕事として意識することはなく、純粋に好きでやっていたそうで、学校を卒業してからは料理とは全く関係のない職種に就職します。

しかし、働き始めると、自分が本当に料理が好きであることに気付き、24歳のときにフレンチレストランに料理人として転職し、修行を始めます。

朝6時に家を出て、終電で帰宅する生活でしたが、そんな多忙の中で今の夫と知り合います。

そして二人でレストランを開業し、その1年後に結婚します。

結婚後はマダムとして客に接するようになり、それがきっかけでソムリエの勉強を始め、見事に資格を取得します。

現在は、レストラン以外に料理教室を主宰するほか、料理研究家としてテレビや雑誌などのメディア出演、レシピ本の出版など、幅広く活動しています。

Sponsored Link

島田まきさんの息子

1998年に夫の島田哲也さんと恵比寿にレストラン・イレールをオープンし、その1年後にご結婚なさっています。

そして現在、島田まきさんには、三人の息子さんがいらっしゃいます。

2017年3月時点で長男は高校生、次男は中学生、三男は小学生のようです。多忙な中も、毎日のように子供たちに弁当を作っているみたいですね。

なお、島田まきさんの年齢は特に公表されていないようです。

ただ、24歳からフランス料理人として修行を始め、夫と知り合い、1998年に二人でレストランをオープンしたという経歴から、結婚が20代後半と仮定すれば、現在は40代半ばくらいではないかと推測されます。

島田まきさんの料理教室

島田まきさんは、結婚後は夫婦で営むレストランのオーナーマダムとして接客に力を入れていましたが、やはり自分で料理をして人に振る舞うのが一番好きでした。

それで、テレビや雑誌に出演したり、講師としてイベントに出たりしましたが、結局は単発で終わってしまうもので、その後の反応も得られないことにもどかしさを感じていたそうです。

そういうこともあり、2013年には田園調布にある自宅で家庭料理教室「makicooking studio」をオープンします。

当初はフランス料理のみでしたが、後に日本料理もカバーするようになりました。「おふくろの味」に込められた思いを感じてもらえるレッスンを通じて、家庭料理の素晴らしさを伝えていきたいと考えているようです。

makicooking studioの詳細はこちら

島田まきさんの夫、イレールについては次のページで!