東大病院の稲葉俊郎医師(循環器)がNHKスイッチインタビューに登場。

稲葉俊郎さんについて、講演や本、またブログ吾、かぐれ、未来医療研究会などに関心が集まっています。

その稲葉俊郎さんについて、結婚や収入などのwikiプロフィールについて調べてみました。

Sponsored Link

稲葉俊郎さんのプロフィール

名前:稲葉俊郎(いなば・としろう)
出身地:熊本県
生年月日:1979年1月9日
所属:東京大学医学部付属病院循環器内科(助教)

稲葉俊郎さんは1979年熊本県生まれ。

熊本県立熊本高等学校卒業後、東京大学に進学し、2004年に同大学医学部医学科を卒業。

その後、相澤病院、心臓血管研究所などで臨床医として経験を積みます。

2014年に東京大学医学系研究科内科学大学院博士課程を卒業し、医学博士号を取得。

現在は東京大学医学部付属病院循環器内科の助教に就任するかたわら、往診による在宅医療で知られる祐ホームクリニックの非常勤医師としても活躍しています。

稲葉俊郎さんの専門は循環器内科で、心臓を内科的に治療するカテーテル治療や心不全を扱っています。

また、登山やクライミングが趣味で、東大医学部の山岳部の監督も務めており、夏季限定の山岳診療所である涸沢診療所所長も兼任し、夏には山岳医療にも携わっています。

稲葉俊郎さんの結婚

稲葉俊郎さんのご結婚についてですが、残念ながらはっきりしたことはよく分かりませんでした。

独身であるという噂もあるようですが、定かではありません。稲葉俊郎さんのフェイスブックを見ると、本当に幅広い交友関係があり、特に芸術・芸能・思想方面に強い興味があることがうかがえます。

毎日がとても充実しており、医師というよりは思想家やアーティストのような印象を受けます。

その様子は確かに所帯じみた感じがせず、独身かもしれないなあという気はしましたが、毎日忙しく飛び回っているアーティストや学者でも、結婚している人なんていくらでもいますから、根拠にはなりませんよね。

Sponsored Link

稲葉俊郎さんと天皇陛下

稲葉俊郎さんで検索をかけると、「天皇陛下」という関連ワードが出てきます。

しかし、稲葉俊郎さんと天皇陛下に、特に関係があるという話は出回っていないようです。

医師と天皇陛下との関係といえば、天皇陛下の心臓手術の執刀医である天野篤医師が有名で、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀などでも取り上げられたのは記憶に新しいところです。

稲葉俊郎さんの専門は循環器内科で、外科手術を行うことはありません。

とは言え、同じ心臓を扱うということで、天野篤さんあたりと混同されたということがあるのかもしれませんね。

稲葉俊郎さんの年収

稲葉俊郎さんの年収についてですが、公表していないためはっきりしたことは分かりません。

ただ、一般論として、東大医学部を卒業して東大病院に勤務する医師は、30代前半で常勤医師となり、ようやく年収が500万円程度になると言われています。

助教授で800万円、教授でも1000万円程度と言われており、率直に言って民間の医療機関の方が収入という面では恵まれています。

ですので、他の民間病院に非常勤医師として勤めて副収入を得る医師も多いのだとか。実際、稲葉俊郎さんも、祐ホームクリニックという在宅医療の民間病院で非常勤医師をなさっています。

経歴はスゴいですが、収入面では医師としてはそれほど多い方ではなさそうですね。ただ、稲葉俊郎さんは独自の活動をなさっていますので、そちらで稼いでいるということはあり得るかもしれません。

以上、稲葉俊郎さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。

↓↓スイッチインタビュー↓↓