Sponsored Link

増田康宏さんの年収は?

将棋棋士の年収ですが、まず順位戦の在籍クラスに応じて基本給があります。

A級:約65万円
B級1組:約50万円
B級2組:約30万円
C級1組:約20万円
C級2組:約15万円

これに加えて、対局料や賞金、イベント出演や将棋教室講師、将棋の本の執筆の原稿料や印税などが加わります。

増田康宏さんは現在C級2組なので、基本給は約15万円で、それに対局料、賞金その他の収入が加わります。

なお、2017年度に関して言えば、竜王戦5組優勝の賞金155万円を獲得しており、そこに至るまでの対局料も含めると、竜王戦だけですでに数百万円は稼いでいるものと思われます。

ですので、増田康宏さんの年収は、現時点ではざっくりと500万円~といったところではないでしょうか。

もちろん、この先勝ち進めば、数千万円単位になる可能性があります。

いずれにせよ、非常に才能のある棋士なので、将来的には毎年1000万円~を安定的に稼ぐレベルの棋士に成長する可能性は非常に高いと思います。

増田康宏さんの彼女は?

増田康宏さんの彼女ですが、特に情報は出回っていません。

増田康宏さんはまだ19歳と若く、これからの棋士で、もっと強くなるために毎日猛勉強しているはずです。

ですので、藤井聡太さんもそうですが、増田康宏さんも今は彼女ということは考えていないのではないでしょうかね。

Sponsored Link

増田康宏さんと山口恵梨子女流

増田康宏さんは、藤井聡太さんと竜王戦本戦で当たるに際して、

「藤井四段が勝ちすぎている現状があり“将棋界はぬるい所”と思われるのは悔しいです。負けられない対局なので力勝負に持ち込み、攻め勝つ心構えです」

と気合十分のコメントをしました。

このコメントに対し、フジテレビのバラエティ番組「バイキング」に出演した山口恵梨子女流二段が、

「将棋界って気合と強さ比例しないんですよ」

と発言。このことがネットニュースで「いさめた」と表現されて報じられました。

すると、これに対し、増田康宏さんは、自身のtwitterで、

「う~ん、これはちょっとね…」

と不快感とも取れるツイートをします。

この一連のやりとりがネット上で話題となりましたが、山口恵梨子女流がすぐに謝罪のコメントを送り、増田康宏さんも了解し、事なきを得た模様。

山口恵梨子さんによると、いさめたつもりはなく、応援の意思だった、とのことです。

ただ、言葉足らずであったために誤解を招いたとして真摯に謝罪していました。

テレビはなんだかんだ言って、非常に影響力が大きいメディアですから、やはり発言には細心の注意を払わなければならないということなのでしょうね。

さて、藤井聡太四段と増田康宏四段の注目の一戦、結果はどうなるでしょうか?

どちらとも、プレッシャーにとらわれることなく、十分に実力を発揮してほしいですよね。

以上、増田康宏さんについてでした!

藤井聡太さんについて
ひふみんこと加藤一二三さんについて
藤井聡太さんの師匠・杉本昌隆さんについて