Sponsored Link

萩原健一さんの結婚、離婚

萩原健一さんは、1975年にモデルの小泉一十三(ひとみ)さんと結婚し、女児を一人もうけますが、3年後に離婚。

その後、1980年に女優・いしだあゆみさんと結婚しますが、4年後に離婚。

自叙伝「ショーケン」には、いしだあゆみさんとは事実婚で入籍していないことを告白しましたが、その後週刊新潮の取材には「実は入籍していた」と告白。

さらにその後、結婚には至りませんでしたが、1985年に倍賞美津子さんとの恋愛関係が発覚。

実は倍賞美津子さんは、当時アントニオ猪木さんと結婚していましたが、87年に離婚。その後は事実婚状態で関係が長く続いたといいます。

そして、1996年にはヘアメイク担当の女性と結婚しますが、2006年に離婚します。

Sponsored Link

萩原健一さんの現在の妻・冨田リカさん

萩原健一さんは、事実婚を含め何度となく結婚、離婚を繰り返した後、2011年にモデルで教育カウンセラーの冨田リカさんと結婚しました。

冨田リカさんは1962年生まれで、萩原健一さんの12歳年下になります。過去には幼稚園教諭を5年間務め、幼児教室の経営も行っていたことがあったそうです。

馴れ初めは女性誌の対談。萩原健一さんの大ファンだった冨田リカさんが熱望したことにより対談が実現したのだそうです。

萩原健一さんによると、家では24時間ほとんど一緒にいるのだそうです。また、

「家内に会って、過去はすべて忘れました」

「今は幸せですよ」

「ジェットコースターのような人生だったけども、今後は2人でメリーゴーラウンドのようなゆっくりした人生を歩みたい」

と発言しており、何度目かの正直というのでしょうか、2人はとても仲が良いみたいですね。

なお、冨田リカさんにとっては3度目の結婚だそうで、連れ子は最初の夫との間にできた息子が1人いるとのことです。

萩原健一さんの現在、収入源、シンガポール移住の噂については次のページで!