ショーケンこと萩原健一さんの現在や収入源、嫁の冨田リカさんとの馴れ初めや自宅、結婚や離婚、逮捕歴のことが話題です。

その萩原健一さんについて、身長や子供、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

萩原健一さんのプロフィール

名前:萩原健一(はぎわら・けんいち)
本名:萩原敬三(はぎわら・けいぞう)
出身地:埼玉県
生年月日:1950年7月26日
年齢:66歳(執筆時)
身長:174センチ
血液型:O型
学歴:私立聖橋高等学校中退

萩原健一さんは1950年、埼玉県で鮮魚店の非嫡出子として生まれます。

東京都荒川区にかつて存在した聖橋高等学校在学中にスカウトされ、バンド「ザ・テンプターズ」のボーカルとして1967年、16歳でデビュー。「神様お願い!」「エメラルドの伝説」などの曲がヒットします。

その後もミュージシャンとして活動しましたが、映画監督を志すようになります。

転機は1972年の松竹映画「約束」に助監督として参加したことでした。

もともとの主演俳優が降板したため、急遽代役として抜擢され、その演技が高い評価を受けます。

さらに「太陽にほえろ!」のマカロニ役で俳優としての人気を早々に確立。

同72年には音楽活動を停止し、74年には映画「青春の蹉跌」でキネマ旬報の最優秀主演男優賞を受賞。

以後は俳優として数多くのドラマ、映画作品に出演し、数々の賞を受賞します。

また、後に音楽活動も再開し、「愚か者よ」などのヒット作を数多く世に送り出すなど、俳優、ミュージシャンとして多彩な才能を発揮しています。

Sponsored Link

萩原健一さんの逮捕歴。殺人?

その一方で、萩原健一さんは以前数多くの不祥事を引き起こしたことでも知られています。

1983年、大麻不法所持にて逮捕され、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決。

1984年、飲酒運転で人身事故。業務上過失傷害罪で逮捕。

1985年、倍賞美津子さんとの2ショット写真を撮られ、カメラマンと編集者に暴行、書類送検。

2004年、交通事故を起こし、業務上過失致死傷罪で現行犯逮捕。

2005年、スタッフ、共演者への暴言暴行により途中降板した映画「透光の樹」のプロデューサーへの恐喝未遂容疑で逮捕。懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決。

さすがに殺人はないようですね。ただ、次に述べるように、萩原健一さんは女性遍歴も派手で、唯一無二の存在感を持った名優であると同時に、芸能界きっての問題児としても話題になることの多い半生だったことが分かります。

萩原健一さんの女性遍歴、結婚、離婚、現在の妻・冨田リカさん、現在の収入については次のページで!