Sponsored Link

小林幸子さんの鼻は不自然でおかしい?プロテーゼ?

小林幸子さんの鼻について「整形では?」という声があるようです。

過去の写真を見ると、確かに、10代まではだんご鼻っぽかったのが、20代からは鼻筋が通っているという印象を受けました。

20代以降は、現在の小林幸子さんの鼻筋とほぼ変わっていません。

ですので、もし整形の可能性があるとすれば、20歳前後のときになると思います。

しかし、10代から20代というのは、骨格が大きく変わっていく時期でもあるので、別に整形などしなくても、目鼻立ちがシャープになることは普通にあります。

特にこの時期の女性というものは大化けしますからね。

また、小林幸子さんは、そのスッと真っすぐ伸びた鼻梁が印象的ですが、これはシャドウによって強調されているという面もあり、必ずしも整形によるものと断言することはできません。

以上のことから、整形の可能性はもちろんゼロとは言いませんが、非常に低いのではないかと個人的には思います。

Sponsored Link

小林幸子さんはラスボス?

小林幸子さんは、ネット上では「ラスボス」と呼ばれて親しまれているそうです。

ラスボスとは「Last Boss=最終ボス、(ゲームなどの)最後の敵」という意味です。

どうやら紅白歌合戦の豪華な衣装姿からの連想で、そのように呼ばれるようになったみたいですね。

ニコニコ動画の生放送に出演したときに、視聴者から「ラスボスと呼んでいいですか?」と投稿され、OKを出したら大反響だったようで、以後完全に「ラスボス」が定着したのだそうです。

以後、小林幸子さんがラスボスとして登場するゲームや、ボカロ小説(初音ミクなどボーカロイドの楽曲に基づく小説)などもリリースされ、好評を博したそうです。

ご本人もこの現象をとても面白がっているのだとか。

10代、20代の若いネット世代からもこんな形で人気に火がつくなんて、小林幸子さんというアーティストの深さ、凄さがうかがえますよね。

以上、小林幸子さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。