Sponsored Link

小林幸子さんの結婚、旦那。離婚?怪しい?子供は?

小林幸子さんは2011年11月15日に、再生医療などを手がける株式会社TESホールディングスの代表取締役社長・林明男さんと結婚しました。

林明男さんは1961年茨城県生まれ。

土浦日本大学高等学校卒業後、日産自動車の子会社に入社し、その後職を転々とします。

そして、30歳くらいのときに会社を会社を立ち上げ、現在は再生医療など医療関連事業を手がけるようになっているとのことです。

なお、林明男さんのTESホールディングスは、本社所在地が「東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ6F」となっています。

東京大学、名古屋大学などの大学や医療機関と提携し、医薬品の臨床試験の受託業務や再生医療治療の研究を主な事業としているそうです。

一例として、東京大学医科学研究所の開発した、歯の生える土台となる「歯槽骨」を本人の細胞を用いて再生する技術の特許を取得、事業化するなどの成果があるようです。

要するに、大学の持つ最先端技術を学術研究の範囲で終わらせるのではなく、事業化・実用化するための道筋を付けるということのようですね。

Sponsored Link

なお、林明男さんと小林幸子さんの間には子供はいません。

小林幸子さんは初婚で、林明男さんは離婚歴が2回あり、子供も2人いるのだそうです。

さらに、林明男さんと小林幸子さんが出会った時、林明男さんは既婚者で、出会ってすぐに当時の妻に離婚を迫った、ということが週刊誌で報じられたことがあったようです。

また、小林幸子さんが30年以上苦労を共にした以前の事務所の社長の解任劇が話題になりましたが、そこには林明男さんが絡んでいたと言われているようです。

林明男さんは、小林幸子さんの衣装代が高すぎることや、給料が安すぎることなどから、「事務所が取りすぎているのでは」という問題提起をし、裁判にまで持ち込んだのだそうです。

ただ、芸能界は特殊な業界ですから、他の業界から見たら一般的ではない慣習のようなものも多いと言われています。

なので、一概に林明男さんの指摘が的を射ているとも言えない、とする声もあるようです。

これらの報道から、林明男さんについて怪しいとかいかがわしいといった見方をする人もいるようですね。

あくまで週刊誌の報道なので、真相や善悪については簡単に判断することはできません。

ですが、これらの一連の報道から、林明男さんは意志が強く、行動力が非常に旺盛で、周囲を振り回してでも自分の意志を貫くことが、良くも悪くも非常に得意な人なんだろうな、という印象を個人的には持ちました。

小林幸子さんの鼻、ラスボスの由来については次のページで!