斉藤由貴さんの素顔やダイエット方法、カップ、激太りなどが話題です。また夫の職業や子供の年齢や清泉小学校の噂、尾崎豊さんとの小樽フライデー/記者会見などに関心が持たれているようです。

その斉藤由貴さんについて、wikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

斉藤由貴さんのプロフィール

名前:斉藤由貴(さいとう・ゆき)
本名:小井由貴(いさらい・ゆき)
出身地:神奈川県
生年月日:1966年9月10日
年齢:50歳(執筆時)
身長:161センチ
血液型:B型
学歴:神奈川県立清水ヶ丘高等学校卒業
所属:東宝芸能

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの不倫

斉藤由貴さんは、かつて尾崎豊さんと不倫の関係にあったそうです。

2人が知り合ったのは、1990年11月発売の雑誌の企画で対談したことがきっかけでした。

それまで直接的な接点はなかった2人でしたが、尾崎豊さんにとって、斉藤由貴さんは特別な存在だったそうです。

というのも、尾崎豊さんは87年に覚醒剤取締法違反で留置所生活を送っていた際に、斉藤由貴さんのグラビアに慰められたという経験があったからでした。

そんな2人は、出会ってすぐに意気投合し、雑誌発売のわずか2ヶ月後の1991年1月には、北海道・小樽での仲睦まじい2ショット写真がフライデーに掲載されます。

尾崎豊さんは1988年に結婚、翌89年には長男・尾崎裕哉さんが誕生しており、これは道ならぬ恋でした。

そして、当時人気絶頂だった者同士の不倫は大きな話題となります。

これを受けて、斉藤由貴さんが記者会見を開き、釈明を行います。その時の言葉は有名で、「彼と私は同志」というものでした。

Sponsored Link

「同志」という言葉には、男女としてのつながりを超えた、精神的な結びつきを思わせるものがあります。

もちろんこの言葉によって不倫を正当化することはできませんが、いずれにせよ、斉藤由貴さんと尾崎豊さんは実の夫婦以上に強い精神的な絆があったのかもしれません。

その絆の強さを感じ取ったのでしょうか、尾崎豊さんの父親までが出てきて、尾崎豊さんの妻の家族に離婚を申し出たということがあったそうです。

その後、尾崎豊さんが自ら妻に離婚を申し出て、実際に離婚調停が始まったそうです。

しかし、それから半年経ったくらいに、尾崎豊さんは突如、斉藤由貴さんに別れを告げ、その後妻を説得して離婚を回避したそうです。

その半年の間に、尾崎豊さんにどのような心境の変化があったのかは分かりません。

さまざまな憶測が飛び交ったようですが、結局のところ、本当のところは尾崎豊さん本人にしか分からないのだろうと思います。

その尾崎豊さんは、翌92年に、多くの謎を残したままこの世を去ってしまいました。

斉藤由貴さんの結婚、旦那の小井延安さん、子供については次のページで!