Sponsored Link

辺見マリさんの洗脳が解けたきっかけ。犯人拝み屋の現在、逮捕?宗教は?

13年も続いた洗脳が解けたのは、辺見マリさんがAの指示を受けてダイエット教室を開いたことがきっかけでした。

辺見マリさんは、教室の生徒の入会金をAが持ち逃げしたことで、ようやく洗脳が解けたのだそうです。

そして辺見マリさんは、改めて家族の大切さに気付かされ、現在では辺見えみりさんとも和解し、辺見えみりさんの長女の「ばあば」として幸せな家族生活を送っているのだそうです。

なお、このときAがダイエット教室の入会金を持ち逃げしたとき、辺見マリさんは警察に相談しますが、結局KとAの行方は分からずじまいで、現在も逃亡中とのことです。

AとK(ネット情報では安藤と神田)の2人は、行方知れずで逮捕も告訴もできない状態なのだといいます。

辺見マリさんは13年間もの間、2人やその家族と共同生活を送っていましたが、おそらく住民票の転居の手続きをしておらず、その線で割り出すこともできなかったようです。

また、実はこの一連の洗脳劇場の黒幕はAで、辺見マリさんのマネージャーを使ってKに引き合わさせたのも、Kが途中でAにバトンタッチするのも、すべてAの描いたシナリオだったといいます。

かなり組織的で手慣れた犯行なので、辺見マリさん以前も以後も、同様の犯行を繰り返している可能性は十分に考えられます。

ですので、足がつかないように、AとKという名前も偽名である可能性は非常に高いと考えられます。

Sponsored Link

辺見マリさんの洗脳事件についての感想

辺見マリさんを洗脳したのはこのような人たちですので、「宗教家」「宗教団体」などといった代物ではないと思われます。

霊媒師だか拝み屋だかを名乗っているだけの、ただの詐欺師でしょうね。

それにしても、こういう話を聞いても「自分は絶対騙されない。大丈夫」と言い切れないのが恐ろしいところです。

彼らは常人の想像を絶してモラルがなく、またマインドコントロールの手法を熟知しているので、精神状態や境遇次第では、誰でも引っかかりうるのだと思います。

辺見マリさんにしても、まさか自分のマネージャーのような身近な人までがグルだったとは想像もつかなかったでしょう。

とは言っても、周囲の人すべてに猜疑心を持つわけにもいかず、だからといって信じたら信じたで落とし穴が待ち構えている(かもしれない)、というのは、暗澹たる気持ちにさせられますよね。

以上、辺見マリさんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。

辺見えみりさんについてはこちら