ダーツプレイヤーの浅田斉吾(あさだせいご)さんがNHK「グッとスポーツ」に登場。

浅田斉吾さんに関しては、グリップやフォーム、バレルなどのセッティングが注目されていますね。

その浅田斉吾さんの年収や結婚、身長などwikiプロフィール、また態度のこと、絶対王者などについて調べてみました。

Sponsored Link

浅田斉吾さんのプロフィール

名前:浅田斉吾(あさだ・せいご)
出身地:大阪府茨木市
生年月日:1980年3月6日
身長:185センチ
体重:94キロ
血液型:O型
学歴:大阪桐蔭高等学校卒業、行岡整復専門学校卒業

浅田斉吾さんの結婚

浅田斉吾さんは、恵理子さんという方と2011年にご結婚なさっています。

恵理子さんは出身地である兵庫県の高校を卒業後、大阪の歯科衛生士を養成する専門学校を卒業し、結婚・出産後の現在も歯科衛生士として勤務なさっているようです。

また、息子さんが一人いらっしゃるようで、もともと難病を抱えていたそうですが見事治療に成功し、現在5~6歳くらいなのだそうです。

浅田斉吾さんと台湾の絶対王者。態度について

浅田斉吾さんに関連して、「絶対王者」というワードが出てきます。

絶対王者とは、台湾で行われるダーツの国際大会の名称で、浅田斉吾さんはこの大会の常連として活躍しています。

2016年のベスト16の模様です。

また、浅田斉吾さんの態度についても話題のようです。もともと浅田斉吾さんは、非常な負けず嫌いで、試合に負けると露骨にふてくされて見える態度を取ることが多かったそうです。

ただし、それは以前の評価であって、現在はどうなのかは不明です。上の動画の試合では、試合後に相手と両手で握手しながら頭を下げており、特に態度に問題があるようには見えませんでした。

いずれにしても、そのくらいの負けず嫌いで闘争心がとても強いからこそ、現在の浅田斉吾さんがあるのは間違いなさそうです。

Sponsored Link

浅田斉吾さんの年収は?

国内トップのダーツプレイヤーとして、当然気になるのはその収入ですよね。一体ダーツはどのくらい稼げるのか?

トップクラスのダーツプレイヤーの場合、大会で稼ぐ契約金や賞金のほかに、メディアやイベントへの露出やスポンサー契約料、さらにダーツバーを経営する場合はオーナーとしての利益が主な収入源になります。

諸々を合わせると、年収で2000万円を超えることも可能なのだそうです。

ちなみに浅田斉吾さんは2015年には賞金だけで1800万円以上を稼ぎ出しているのだそうです。これにその他諸々を加えると、かなりすごいことになっていそうです。

とは言え、ダーツだけで年収数千万円に達するプレイヤーは、浅田斉吾さん含めて指折り数えるくらいしかいないと言われています。

そして、浅田斉吾さんは、修行時代には毎日10時間を超える練習を積み重ねて、しかもダーツ代だけで月に20万円も費やし、バイトで稼いだお金がほとんど全部消えるという下積み生活を経ています。

それを考えると、ダーツで食べていくのは決して簡単ではないことが分かります。

そんな大変な時期を乗り越えられたのは、ひとえに浅田斉吾さんがダーツが好きだったから、ということに尽きるようです。

修行時代から現在に至る歩みを見る限り、浅田斉吾さんはこれからもきっと、トッププレイヤーとして活躍し続けるのだと思います。

以上、浅田斉吾さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。