升毅さんについて、居酒屋やピアス、料理のこと、嫁のこと、娘の升ノゾミさんの結婚、息子がアナウンサーの噂、俳優・志垣太郎さんにそっくり似てること、大場久美子さんとの関係、日本人かどうか、などに関心が持たれているようです。

その升毅さんについて、年齢身長経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

升毅さんのプロフィール

名前:升毅(ます・たけし)
出身地:東京都
生年月日:1955年12月9日
年齢:歳(執筆時)
身長:180センチ
体重:71キロ
血液型:O型
学歴:近畿大学商経学部卒業
所属:ケイファクトリー

升毅さんは1955年東京都出身。

中学生の時に大阪に転校し、近畿大学商経学部へ進学。卒業後、1975年にNHK大阪放送劇団付属研究所に入所し、デビューします。

以後、劇団五期会を経て、1985年に劇団売名行為を結成。

その後1991年に同劇団を解散し、劇団MOTHERを結成、2002年の解散まで主宰・座長を務めました。

「現代用語の基礎体力」「怒涛のくるくるシアター」などの関西圏のバラエティ番組に多く出演し、関西圏での人気を確立し、東京進出への足がかりとしました。

そして、1995年のフジテレビ「沙粧妙子-最後の事件-」で、IQ187の天才にして快楽殺人者・梶浦圭吾役の演技が注目され、関東圏での人気も確立。

以後、数多くのドラマや映画で名バイプレーヤーとして活躍。

2017年の映画「八重子のハミング」では長編映画初主演します。

Sponsored Link

升毅さんと日本人

升毅さんを検索すると「日本人」というワードが出てきます。

升毅さんは東京都出身で、中学生のときに大阪へ転居し、成人してふたたび東京に戻っています。

別に外国人を思わせる経歴や発言などがあるわけではなく、升毅さんは日本人であることはほぼ確実と思われます。

可能性としては、日本人で名字も名前も一文字であるのが珍しく、「升毅」という字面だけを見ると、たとえば中国の人名のようにも見えることから、このような疑問を持った人がいるのではないかと推測します。

升毅さんの嫁、息子、娘については次のページで!