Sponsored Link

研ナオコさんの入院先の病院は?

研ナオコさんの入院先の病院についてですが、最初は甲府市内の病院に担ぎ込まれ、診断を受けた後は東京都内の病院に運ばれ、そこで手術を受けたのだそうです。

大腿骨頸部骨折の手術となれば整形外科になります。残念ながら入院先の病院は特に公表されていないようです。

公表したら病院にファンが押し寄せて大変なことになるでしょうから、当然なのでしょうけどね。

研ナオコさんほどの方であれば、都内でも有数の大病院である可能性が高いと思われますが、それでも数が多すぎて、とても的を絞ることができませんでした。

Sponsored Link

研ナオコさんの骨折の原因は?

研ナオコさんの骨折の直接的な原因は、報道にもあるように、梅沢富美男さんとの舞台『アッ!とおどろく夢芝居』の公演中に、畳の上で足を滑らせて転倒したことです。

転んだだけで大腿骨頸部骨折のような大怪我をすることがあるのですね。

実際、特に中高年の女性に同様のケースは非常に多いようです。

日本整形外科学会の診療ガイドライン策定委員長を務めた総合南東北病院(福島県郡山市)の松下隆先生によると、

「骨粗しょう症でなければ、転んだ程度で大腿部は折れない。50歳を超えたら骨密度がどれぐらいかを測定し、自分の骨の状態を把握すべきだ」

とのことです。

つまり、「転んだ程度で大腿部が折れる」のは、十中八九、骨粗鬆症であるということですね。

ということは、研ナオコさんが骨粗鬆症の傾向にある可能性は高そうですね。

女性の骨の形成には、女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっており、閉経後にその分泌量が激減するため、中高年の女性には骨粗鬆症が非常に多くなるようです。

予防策としては、若い頃から食事と運動に気をつけることが一番のようです。

特に運動をすることで骨を強くすると同時に、筋力を強くして転倒しにくくなり、二重の意味で予防効果が期待できるようです。

研ナオコさんには1日も早く完全復帰して、今後は大きな怪我や病気などせずに、元気な姿を見せ続けてほしいものですよね。

以上、研ナオコさんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。