草刈正雄さんについて、初写真集やブログ、若い頃やハーフであること、木村佳乃さんとのことが話題です。

また、息子長男の死因の転落死について薬や障害の噂、またカツラのカミングアウトの噂、嫁の大塚悦子さんの現在にも関心が集まっているようです。

その草刈正雄さんについて調べてみました。

Sponsored Link

草刈正雄さんのプロフィール

名前:草刈正雄(くさかり・まさお)
出身地:福岡県
生年月日:1952年9月5日
年齢:64歳(執筆時)
身長:185センチ
血液型:O型
学歴:東京都立青山高等学校定時制卒業
所属:バービィオフィス

草刈正雄さんは1952年福岡県出身。

父親はアメリカ軍兵士で、母親が草刈正雄さんを身ごもっている間に、朝鮮戦争で戦死。

母親が父親の写真を全部処分してしまったため、草刈正雄さんは父親の顔を知らないのだそうです。

草刈正雄さんは小中学生の間、貧しい家計を助けるために新聞配達と牛乳配達のアルバイトをしながら通学していたそうです。

そして、中学卒業後も、本のセールスや文具店の配達員などをしながら、福岡県立小倉西高等学校の定時制に通います。

在学中に軟式野球部のピッチャーとして全国大会に出場したこともあったそうです。

福岡市で開催されたファッションショーを観に行った際にスカウトされ、上京して東京都立青山高等学校定時制に転校、同校を卒業します。

1970年に資生堂の専属モデルとなり、そのルックスと語り口により、デビュー当時から人気に火がつきます。

その後、俳優養成所「野中塾」で演技を学び、俳優に転向。

1974年に映画「卑弥呼」でデビューし、翌75年にエランドール賞・新人賞を受賞。

以後も、正統派二枚目に限らず、コミカルなキャラクター、悪役、戦国時代の名将など、様々な役柄を演じ、映画やドラマ、舞台やバラエティ番組、CMなど、幅広く活躍しています。

Sponsored Link

草刈正雄さんの嫁・大塚悦子さん

草刈正雄さんは1977年のドラマ「華麗なる刑事」で共演したモデルの大塚悦子さんと9年の交際の末、1988年12月31日に結婚し、一男二女の父親となります。

モデル時代から親友だった勝野洋さんに勧められ、2人で飲んでいたその場で電話してプロポーズし、翌日に婚姻届を提出したのだそうです。

大塚悦子さんは1958年生まれで、草刈正雄さんの6歳年下。

大塚悦子さんは現在は芸能界を引退しており、草刈正雄さんと3人の子供たちが所属する芸能事務所・バービィオフィスの代表取締役をなさっています。

夫婦仲はとても良好で、おしどり夫婦として知られています。

草刈正雄さんは毎朝の「愛妻朝食」を食べている時が一番の幸せなのだそうです。

また、草刈正雄さんによると、家庭ではお小遣い制で、奥さんの大塚悦子さんがリーダーシップを取っており、それが家庭円満の秘訣なのだそうです。

草刈正雄さんの長男、転落死の真相、カツラ疑惑の検証については次のページで!