ガキ使のドリルや関西弁が上手いことが話題になった西岡徳馬さんに関して、娘優妃さんと花穂梨さんのブログ、カップやブサイクという噂、年齢や画像や旦那、若い頃などに関心が持たれているようです。

その西岡徳馬さんについて、嫁や結婚、創価学会や韓国人の噂、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

西岡徳馬さんのプロフィール

名前:西岡徳馬(にしおか・とくま)
本名:西岡徳美(にしおか・とくみ)
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1946年10月5日
年齢:70歳(執筆時)
身長:175センチ
体重:65キロ
血液型:A型
学歴:玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業
所属:スタッフ・ポイント

西岡徳馬さんは1946年神奈川県横浜市生まれ。

幼少期から子役として活躍していたそうですが、喘息持ちで身体が弱かったため活動休止することもあったようです。

芸能界入りしたのは、父親に「お前は芸能学校に入れ」と言われたのがきっかけだったそうです。

そして、玉川大学文学部芸術学科演劇専攻を卒業後、1970年に文学座に入団します。

以後、「極道の妻たち」シリーズなどヤクザ映画のヤクザ役のほか、NHK大河ドラマや大岡越前、太陽にほえろ!などのドラマ、また映画やバラエティ番組にも多数出演しています。

西岡徳馬さんの嫁

西岡徳馬さんは1973年、同じ文学座に所属していた女優・宇津宮雅代さんと結婚します。

当時、宇津宮雅代さんは有名女優、かたや西岡徳馬さんは悪役・端役ばかりの駆け出しという「格差婚」でした。

宇津宮雅代さんとの間に女児をもうけますが、2年後に離婚し、親権は雅代さんが持つことになりました。

なお、宇津宮雅代さんは後に俳優の三浦洋一さんと再婚しましたが、三浦さんが雅代さんの連れ子の娘に暴力を働いたことなどが理由で離婚しています。

Sponsored Link

西岡徳馬さんの子供

宇津宮雅代さんとの離婚後、西岡徳馬さんは紀子さんという一般人女性と再婚し、二女をもうけます。

長女・西岡花穂梨さん

長女は西岡花穂梨さんといい、1983年6月10日生まれ。

カリフォルニア州立大学アーバイン校を卒業しており、現在は舞台を中心に女優としてご活躍なさっているそうです。

西岡花穂梨さんは2014年に一般人男性と結婚し、2015年8月には第一子となる長男を出産。

西岡徳馬さんにとっては、目に入れても痛くないほど可愛がっているお孫さんなのだそうです。

次女・西岡優妃さん

次女は西岡優妃さんといい、1987年2月4日生まれ。

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科を卒業し、現在はスタッフ・プラスに所属する女優さんです。

舞台を中心に活躍するほか、南くんの恋人、ごくせんなどのドラマ、おしゃれイズムやQさま、さんまのスーパーからくりテレビなどのバラエティ番組といったテレビにも多数出演しています。

西岡徳馬さんと創価学会、韓国との関係は次のページで!