澪つくしで有名な川野太郎さんの千葉移住が話題です。

また嫁・珠美さんやガンの病院、息子雄平さんが俳優で文学座という噂、韓国人の噂などに関心が持たれているようです。

その川野太郎さんについて、wikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

川野太郎さんのプロフィール

名前:川野太郎(かわの・たろう)
出身地:山口県
生年月日:1960年4月11日
年齢:57歳(執筆時)
身長:178センチ
血液型:B型
学歴:山口県鴻城高等学校、早稲田大学教育学部体育学専修卒業

川野太郎さんは1960年山口県生まれ。

山口県鴻城高等学校を卒業後、一年の浪人を経て早稲田大学教育学部体育学専修に入学。

高校、大学と野球部に所属しており、大学時代の同期に早稲田実業高等部(早実)硬式野球部監督の和泉実さんがいます。

1985年にNHKに朝ドラ「澪つくし」でデビュー。ヒロインの沢口靖子さんの恋人役を演じ、一躍人気者になります。

ドラマは最高視聴率55.3%を記録するほどの大ヒットだったそうです。

以後もキッズ・ウォーや料理バンザイ!など、ドラマや映画、バラエティ番組などで幅広く活躍しています。

Sponsored Link

川野太郎さんの嫁・珠美さんとの馴れ初め、結婚

川野太郎さんの奥さんは2歳年下の珠美さんという方と1994年に結婚しています。

二人の馴れ初めは1981年、川野太郎さんが友人と横浜を歩いていたときのこと。

キャッチのお兄さんがしつこく付きまとってきたところを、前から歩いてきた珠美さんとその友人に助けてもらったのだそうです。

その後、大学の合宿所で偶然再会し、交際に発展、1994年に結婚し、ドイツのボーデン湖畔の教会で結婚式を挙げました。

珠美さんの母親がちょうどドイツに住んでおり、よい教会があるという話を聞いて、当地で挙式することになったそうです。

川野太郎さんの嫁・珠美さんの病気、子供、韓国人、千葉移住については次のページで!