舞台わがままや東京ガス、バイキングやシアタートラム、吉田侑生さんとの不倫疑惑などで話題の渡辺えりさん。

渡辺えり子さんから改名しましたが、ブログや血液型、体重や事務所などに興味を持たれています。

その渡辺えりさんの夫・土屋良太さんや子供、高校や子供、若い頃の画像などwikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

渡辺えりさんのプロフィール

名前:渡辺えり(わたなべ・えり)
旧芸名:渡辺えり子
本名:土屋えり子(つちや・えりこ)
出身地:山形県山形市
生年月日:1955年1月5日
年齢:62歳(執筆時)
身長:160センチ
血液型:O型
学歴:山形県立山形西高等学校卒業
所属:シス・カンパニー

渡辺えりさんは1955年山形県生まれ。山形県立山形西高等学校卒業後、舞台芸術学院に入学。

1978年にもたいまさこさんらと「劇団2○○」を結成し、1980年に「劇団3○○」と改名します。

1997年に同劇団を解散後、2001年に「宇宙堂」を結成し、脚本、演出、出演を担当するようになります。

1983年に「ゲゲゲのげ」で岸田國士戯曲賞を受賞。

2007年9月に美輪明宏さんの助言により芸名を「渡辺えり子」から「渡辺えり」に変更。

2008年4月1日からシス・カンパニーに所属。

2016年3月1日付で日本劇作家協会副会長に就任し、現在に至ります。

現在も、NHKドラマ「精霊の守り人」や「警視庁・捜査一課長」ほか、ドラマや映画、舞台などに多数出演し、多忙な日々を送っています。

Sponsored Link

渡辺えりさんの改名エピソード

渡辺えりさんは2007年9月当時、扁桃周囲膿瘍という病気を患っており、手術後も痛みが残っていて、苦しんでいたといいます。

そんな折に、唐突に美輪明宏さんから電話がかかってきて、

「渡辺えり子を渡辺えりに改名した方がいい。今のままだといいことない」

とアドバイスされたのだそうです。

美輪明宏さんは、当時渡辺えりさんが病気で苦しんでいたことを知らずにそのような指摘をしたのだそうです。

やっぱり美輪明宏さんはスゴい方でした。神通力をお持ちとしか思えないカンの鋭さですよね。

渡辺えりさんの旦那、不倫疑惑、若い頃については次のページで!