漫画家・蛭子能収さんといえば、サイコパスでクズな伝説や名言で知られ、貯金額、嫁の病気や死因、再婚、ゆるゆる人生相談などについて興味が持たれているようです。

蛭子能収さんの息子は俳優でauのcmの一寸法師、重版出来出演の噂などとともに調べてみました。

Sponsored Link

蛭子能収さんのプロフィール

名前:蛭子能収(えびす・よしかず)
出身地:熊本県
生年月日:1947年10月21日
年齢:69歳(執筆時)
身長:170センチ
血液型:O型
学歴:長崎市立長崎商業高等学校卒業

蛭子能収さんは1947年熊本県天草市生まれ。

長崎県長崎市で育ち、長崎商業高等学校を卒業後、地元の看板店に就職します。

1970年に上京し、看板屋、ちり紙交換、ダスキンのセールスマンなどを経て、漫画誌「ガロ」に投稿した作品「パチンコ」が入選し、漫画家デビューを果たします。

以後、多数の不条理漫画を発表し、その作風、画風から「ヘタウマ」漫画家としての地位を確立。

また、1980年代からはタレントとしての活動に重点を置くようになり、ローカル路線バス乗り継ぎの旅をはじめ、バラエティを中心に多くのテレビ番組に出演。

漫画家、タレント以外にも、俳優として数多くのドラマや映画に出演、またエッセイ「ヘタウマな愛」「蛭子能収のゆるゆる人生相談」を著すなど、多方面にわたって活躍しています。

Sponsored Link

蛭子能収さんの貯金額

2016年5月11日放映の「踊る!さんま御殿!!」で、蛭子能収さんが自身の貯金額を明かしたことが話題になりました。

家族のためにも5000~6000万円くらいは財産を遺してあげたいと発言、さらに現時点では「もうちょっと」とのことだったようです。

ということは、5000万円くらいは貯金があるということになりますね。

蛭子能収さんと言えば、麻雀賭博の現行犯で逮捕されたりなど、あまり貯金には興味がないイメージがありましたが、しっかり貯め込んでいたのですね。

しかもその理由が遺された家族のため、というのが素敵ですね。

蛭子能収さんと言えば、数々のサイコパス、クズ的な発言で知られていますが、家族のことをきちんと考えている、常識人の一面がうかがえるエピソードですよね。

蛭子能収さんの息子さん、前妻、その病気と死因、再婚相手については次のページで!