宮川大助花子さんと言えば、娘宮川さゆみさんのこと、自宅や生駒のことが話題です。

その宮川大助花子さんの、娘さゆみさんと宇野けんたろうさんの噂、画像、宮川大輔さんとの関係、病気や手術、浮気や離婚の噂、弟子などについて、wikiプロフィールとともに調べてみました。

Sponsored Link

宮川大助さんのプロフィール

名前:宮川大助(みやがわ・だいすけ)
本名:松下孝美(まつした・たかみ)
出身地:鳥取県
生年月日:1950年10月3日
年齢:66歳(執筆時)
身長:179センチ
体重:87キロ
血液型:B型
学歴:鳥取県立米子工業高等学校電波通信科(現・情報電子科)卒業
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

宮川花子さんのプロフィール

名前:宮川花子(みやがわ・はなこ)
本名:松下美智代(まつした・みちよ)
出身地:大阪府
生年月日:1955年8月28日
年齢:61歳(執筆時)
身長:160センチ
体重:63キロ
血液型:AB型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

宮川大助さんは、宮川小助さんと「大助・小助」というコンビを組んでいましたが、後に解散し、一時は芸人を廃業していた時期があったそうです。

一方の宮川花子さんは幼少からタレント活動を開始しており、また警察官やガードマンなどをなさっていたそうです。

宮川花子さんは漫才とは無縁でしたが、1976年に宮川大助さんと結婚し、出産した後の1979年に、漫才の夢を追い続けていた宮川大助さんに誘われて「宮川大助・花子」を結成します。

宮川大助花子さんの娘・宮川さゆみさんと弟子

宮川大助花子さんは1976年に結婚し、1978年3月に長女・さゆみさんが誕生します。

さゆみさんは「宮川さゆみ」という芸名で、横山やすしさんの次女・木村ひかりさんと共に漫才コンビ「さゆみ・ひかり」を2000年7月に結成します(むかって右が宮川さゆみさん)。

2007年1月に相方の木村ひかりさんが芸能活動を休業し、コンビ活動を一時休止することになりましたが、翌2008年1月から活動を再開し、現在に至ります。

また、母・宮川花子さん、妹弟子・宮川たま子さんと共に「宮川家の女達」というトリオでも活動をなさっています。

Sponsored Link

宮川大助花子さんの弟子は?宮川大輔?

宮川大助花子さんには、娘の宮川さゆみさんの他に、宮川たま子さんというお弟子さんがいます。

宮川たま子さんは1980年沖縄県浦添市出身。

小学生のときから芸人志望で、沖縄県内の大学に進学するも中退し、大阪へ行きます。

なんばグランド花月で進行係をしているときに、宮川大助花子さんの目に留まり、住み込みの付き人として弟子入りし、「宮川たま子」を名乗るようになります。

内弟子時代は、芸ではなく畑仕事を教わったのだそうです。

宮川大助花子さんの家の500坪の畑を開墾し、作物を育てる中で、精神的な修行や、「天災が起きてもどこでも生きていける」「芸は盗むもの。自分で頑張ること」ということを教わったのだといいます。

宮川たま子さんは将来的には沖縄の女優・仲田幸子さん、平良とみさん、吉田妙子さんのような「沖縄のオバー」になることが目標なのだそうです。

なお、吉本の芸人・宮川大輔さんが宮川大助花子さんの弟子ではないかという声があるようです。

しかし、宮川大助花子さんは芸名で本名の名字は「松下」であるのに対し、宮川大輔さんは本名です。

また、宮川大輔さんはもともと星田英利(ほっしゃん)さんと「チュッパチャップス」というコンビを組んでいました。

ですので、宮川大助さんの芸名と、宮川大輔さんの本名がたまたまかぶっただけで、吉本の「先輩と後輩」ではあるけれど「師匠と弟子」の関係ではない、というのが正しいところのようです。

宮川大助花子さんの病気、浮気の噂、離婚危機、娘・宮川さゆみさんと宇野けんたろうさんの噂については次のページで!