情熱Dream(ドリーム)のnao(ナオ)さんと千鶴さんがザノンフィクションに登場。

リーダーnaoさん(美原奈緒)はシングルマザーにして大手生命保険会社の有能な外交員ですが娘との確執が。

また、千鶴さんは認知症の母親と2人暮らしのアルバイト生活で将来に不安があるといいます。

そのお二人のwikiプロフィール、また情熱Dreamのメンバーや年齢、本名、人気の理由や動画などについて調べてみました。

Sponsored Link

情熱Dreamリーダー・NAOさんのプロフィール

名前:NAO(なお)
本名:美原奈緒(みはら・なお)
出身地:東京都練馬区
生年月日:1966年7月20日
年齢:50歳(執筆時)
学歴:大泉高等学校、法政大学文学部哲学科卒業

NAOさんは1966年東京都練馬区生まれ。現在の本業は大手保険会社の正社員とのことです。

NAOさんは生後2ヶ月で母親を亡くし、父親はすぐに再婚し、家庭に居場所がなかったといいます。大学進学後、タレント事務所と青年座研究所に入所し、卒業後も芸能活動を継続します。

そんな中、交際していたミュージシャンの男性との子供を身ごもり、26歳で結婚し、長女を出産します。

その翌年に次女を出産し、同じ頃家計のために保険の外交員を始め、30歳になって長男を出産します。

その5年後に離婚。9年間の結婚生活でした。

その後も女手一つで3人の子供を育てながら、本業の保険外交員にも力を入れ、38歳のときには「契約件数日本一」にも輝くほど優秀な社員となります。

しかし、それでも本当にやりたいことが出来ていないという思いはくすぶっていたそうです。

Sponsored Link

NAOさんの転機

そんなNAOさんに、2010年、転機が訪れます。

アラフォーユニットアイドル「サムライローズ」のオーディションがあると友人から知らされたNAOさんは応募し、見事合格。晴れて2期生となります。

最初の方は反応はいまいちだったそうですが、続けるうちにファンも増えていきました。

順風満帆に見えましたが、2016年1月に突如、創設者の宣言によって解散させられてしまいます。

しかし、「中途半端で終わらせたくない」とNAOさんは、解散の1ヶ月後にAIP(アラフォー・アイドル・Project)という団体を立ち上げ、代表に就任。

情熱Dreamをはじめ、「乙ナティック浪漫ス」「ねりマドンナ」など複数の新アイドルユニットを結成し、束ねる立場になります。

ちなみに、情熱Dreamのテーマ曲とも言える「情熱☆ドリーム」はNAOさんの作詞作曲なのだそうです。

なお、現在は佐藤政志さんという方がサウンドプロデューサーとして、無償で楽曲を提供なさっているのだそうです。

佐藤政志さんによると、彼女たちは「プロ意識を持ってやっている」点が魅力とのことで、将来の目標は「紅白出場」なのだとか。夢は大きく、ですよね。

さて、結成後の情熱Dreamは着実に支持を伸ばし、現在、NAOさんのほか、

Aoiさん(39)
鈴瑚さん(40)
千鶴さん(50)
黒百合さん(40)
蘭さん(46)
KoKoさん(51)

など、合計12人の大所帯になっているのだそうです(カッコ内は年齢)。

ここまでの経歴を見ると、NAOさんはかなり「デキる女」という印象ですが、ザ・ノンフィクションの放映では、娘のミユさんとの母娘の確執があるといいます。

ミユさんが子供を産んだ時も、そのことを知らされなかったそうで、かなり根が深そうですね。

果たして、ミユさんとの溝を埋めることは出来るのか、放映に期待です。

千鶴さんのプロフィール、情熱Dreamの人気の秘密、動画については次のページで!